「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

芸人総ツッコミの小林豊のキャラ変/芸能スポーツ「女子力男子」の道(3)

2019/10/11 05:59 アサ芸プラス

芸人総ツッコミの小林豊のキャラ変/芸能スポーツ「女子力男子」の道(3) 芸人総ツッコミの小林豊のキャラ変/芸能スポーツ「女子力男子」の道(3)

 9月1日からスタートした「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)の評判がいい。

「人工知能(AI)がテーマながら、ベースとなるライダーのモチーフは、1号ライダーと同じバッタで、原点回帰しています。豪快なライダーキックも登場し、ライダーファンを大いに喜ばせているんです」(テレビ雑誌記者)

 また、ヒロイン役の鶴嶋乃愛のかわいらしさも、早くも歴代ヒロイン史上屈指と高評価を得ており、主人公・飛電或人を演じる高橋文哉とともにブレイク必至だ。

 そんな仮面ライダーの歴史の中にも、女子力が高すぎるとされるイケメンがいる。2013年の「仮面ライダー鎧武」で主人公のライバルライダー、仮面ライダーバロン・駆紋戒斗を演じた、小林豊のことである。

「鎧武が終了してバラエティー番組に進出するようになり、そのキャピついたキャラクターが明らかになり、クールなバロンを知る者は唖然、茫然。当初は爪痕を残そうとした過剰な演出にも見えましたが、自らを“ゆーちゃむ”と呼び、得意のスイーツの腕前を披露して『たっぷり~ん』と黄色い声を発する様子は、その後も一切のブレがない。むしろ、もっと自分を出そうとエスカレートしているようにも見えます」(夕刊紙記者)

 17年に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の「独身芸能人の自宅をチェック! 女子が泊まりたくなる部屋SP」でも、女子力高めの自室を公開。ロンブー淳に、「オネエの部屋みたい」と突っ込まれるなど、疑惑は強まるばかり。

「『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)出演時には、松本人志に“完全にコレやもんね”と言われ、『金曜日の聞きたい女たち』(フジテレビ系)でもおぎやはぎに“今、カミングアウトしてもいいよ”といじられていましたが、強く否定もしませんからね」(前出・夕刊紙記者)

 キャラ的に、「有吉反省会」(日テレ系)か「アウトデラックス」(フジ系)あたりでのぶっちゃけ、あると思います。

(露口正義)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ