「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

愛犬、愛猫が除草剤を誤食。病院に行くまでに飼い主がすべきこと

2019/10/10 22:08 まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース まぐまぐニュース

愛犬や愛猫が農薬・殺虫剤・除草剤などを誤食・誤飲してしまう事故は、飼われている環境によってときどき起こってしまいます。すぐに動物病院に連れて行かなければなりませんが、メルマガ『佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス』の著者で獣医師の佐藤先生が、その前に、飼い主がすべきことがあると、焦らず冷静に、確認すべきこと、対処すべきことを教えてくれます。

危険!除草剤を食べてしまったらどうする?

農薬・殺虫剤・除草剤などを、犬や猫が分からずに飲んでしまったという事故も少なくはありません。除草剤のかかった雑草を食べてしまったり虫よけ薬剤のカートリッジを舐めてしまう事もゼロではありません。

そういった事故に飼い主さんがどう対応するべきなのか?もちろん、すぐに病院に連れて行く事は当然ですが、病院に向かうまで、向かう途中に飼い主さんがすべきことをまとめたいと思います。

1)食べてしまった物質の種類や量を確認する

食べてしまった時には、物質の種類や量を必ず記録して下さい。除草剤、殺虫剤等の農薬は登録されているだけでおよそ、520種以上あります。性質や対処法は本当に多岐にわたります。よって下記の3つは調べておいて欲しいです。

どういった物質なのか?どれくらいの量を摂取したのか?食べた方法

さらに、今の様子もしっかりと見て獣医師に冷静に言えるようにして下さいね。

2)病院に向かう前に家で行うこと

1.体力を守る
まず、ペットの体力を消耗させないように日陰や空調のある室内などに移動するようにして下さい。体力が落ちると代謝機能が落ちます。それにより、通常農薬を無毒化する機能が正常に動かない可能性があります。

暑ければ涼しい場所に、寒ければ暖かい場所に移動し体力をできる限り使わないようして下さい。

2.水分補給をする
一般家庭向けに市販されている農薬、特に除草剤は水に溶けるものが多いです。そこで、水分を飲ませることで、胃に残っている農薬や血中濃度を薄めることができるので、症状を軽くすることが考えられます。

■まとめ

飼い主の方に知っておいてほしい大事な事が1つだけあります。それは、よく「ペットを短時間で即死させるような農薬はほとんどない」という嘘を信じない事です。焦らず冷静に対応してあげて下さい。

image by: Shutterstock.com

<!-- paid cv form --><!-- /paid cv form -->

MAG2 NEWS

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ