「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

新木優子、友人から言われた強烈な一言 「水から上がると…」

2019/10/10 18:01 しらべぇ

10日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、女優・モデルの新木優子が出演。自身の癖について語った。

■走り方を指摘される

男性のダメ行動をどこまで許せるか、新木とガンバレルーヤ・よしこが議論した今回の放送。「走り方に癖がある男子を許せるか」と問われると、新木は「許せない」と書かれた札を挙げる。

新木自身、元々走り方に癖があるタイプだったようで、以前走る芝居があった際にマネージャーから「なんか走り方が…」と指摘され気づいたという。

そこから癖を直すように心がけた新木。ジムに通うようになり走り方のフォーム見る機会が増え、「フォームが綺麗なかたってやっぱり素敵だし」「癖があると『あれ?』と思ってしまう」と語った。

関連記事:新木優子、華麗なドレスで100億の女に 「かわいすぎて見惚れる」の声

■さらに泳ぎ方も…

さらに、よしこから「泳ぎ方にもクセがある」ことを暴露された新木。泳いで友人のもとへ向かい、パッと水から上がると「ガンダム?」と強烈な一言を浴びせられた経験があるという。

新木は「ロボットみたいな水に手を叩きつけるクロールをしているらしくて…」と友人からの指摘を語ると、「自分が『ガンダム』だったら人のこと普通許すじゃないですか」とよしこからツッコミが入る場面も。

「でも男性は素敵な人でいてほしいから…自分みたいになっててほしくない」「教えてほしいです」と理想を語った。

■「直せない癖」に悩む人

新木の意外な癖が明かされた今回の放送。新木は自身で克服できたようだが、中にはどうしても直せない癖があるという人もいるのでは。

しらべぇ編集部が、全国の20~60代の男女1,348名を対象に調査を実施したところ、「どうしても直らない癖がある」と回答したのは全体の44.8%。半数近くの人が悩んでいることが判明した。
癖

運動音痴な一面にギャップを感じるエピソードであったが、視聴者からは「見てみたい」との反響も寄せられているようだ。

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント21

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ