「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

土屋太鳳「さすがだ。だから『有村架純』なんだ」

2019/10/9 20:52 ナリナリドットコム

女優の土屋太鳳(24歳)が10月8日、自身のInstagramで、女優・有村架純(26歳)への想いをつづっている。

土屋はこの日、「ずっと…そして絶対に観ると心に決めていた作品を観ることが出来ました」と、有村と坂口健太郎が出演したWOWOWオリジナルドラマ「そして、生きる」を、再編集する形で劇場公開した「劇場版 そして、生きる」を鑑賞したことを報告。

そして「観終わって涙が止まらず 感情が止まらず 電話をする手を止めることか出来ず 気が付いたら架純ちゃんに電話してました。電話せずにはいられなかった」と激しく感情を揺さぶられたそうで、「この作品は本当に…創った方々、演じた方々、本当に苦しかったと思います。そしてこういう作品が一人でも多くの人に届くといいなと 心から心から思います」とつづった。

また、「『心を削る』って、目では見えない。でも心を削らないと出来ない演技や作品があって、それはきっと、とてつもなく苦しい。そして 架純ちゃんは逃げていない。包もう、出そう、繋がろうとしていて…全力であがいていて。この言葉が正しいか分からないけれど さすがだ、と思いました。だから『有村架純』なんだ、と」感じたという。

作品についても「震災直後、たくさんの先輩の役者さんがたや作り手の方々が『こんな時、この仕事はもしかしたら一番必要が無い仕事なのではないか』と悩み、励ましのメッセージを発信しながらも、同時に、話し合っていらしたのを覚えてます。でも、『役者だから、演技だからこそ表現できる真実がある』という結論に少しずつ辿り着いた記憶もあって。この作品はまさに、そのひとつなのかなと思います」と感想をつづり、「上映館は多くないですが、全国で公開されてます。ぜひ…!!!!!」と、ファンに呼びかけた。

この投稿には有村も「すごく嬉しい、嬉しかった。ありがとう」とコメント。ファンからは「太鳳ちゃんの真剣な感想が聞けてとても嬉しいです」「太鳳ちゃんが同世代の架純ちゃんを見つめる目が素敵」「素晴らしい関係ですね」「絶対観に行きます!」などの声が上がっている。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント19

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ