「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

知っておきたい引っ越し祝いのマナー!おすすめのプレゼントも紹介

2019/9/23 10:45 オリーブオイルをひとまわし

知っておきたい引っ越し祝いのマナー!おすすめのプレゼントも紹介 知っておきたい引っ越し祝いのマナー!おすすめのプレゼントも紹介

友人や家族・親類が家を新築したり、無事に引っ越しを終えたりした際には、お祝いをするのが一般的である。ところが、のしは必要なのか、表書きはどうするのかなど、いざ行動しようとするとわからないことが少なくないものだ。そこで今回は、引っ越し祝いのマナーについて解説し、新しい生活に役立つおすすめのプレゼントもあわせて紹介する。

1.のしは必要?引っ越し祝いの基本作法

知人が引っ越しをした際に、引っ越し祝いを贈るという習慣がある。タイミングとしては、新居に招かれた際がベスト。事情があって足を運ぶことができないときは、引っ越しすることを知ってすぐ、あるいは引っ越しがすんで2週間後から4週間後までのあいだに贈るのが作法だ。

引っ越し祝いや新築祝いを贈る際、プレゼントにのし紙は必ずつけるようにしたい。そもそも、のしとは薄く伸ばした鮑を六角形に折った紙で包んだ飾り物のことだが、最近は簡略化されたのし紙が使われることが多いので、プレゼントを買ったときにのし紙をつけるようお願いすればOKだ。水引もお祝い用に蝶結びされたものがよいだろう。

表書きは、上部にお祝い内容を記し、下部には送り主の名前を記しておこう。苗字だけでもOKだ。一軒家・マンション問わず、購入物件が新築ならば「御新築 御祝」、中古の場合は「御引越 御祝」とする。どちらの場合も、単に「御祝」としても構わないが、結婚して引っ越しした場合は「寿」とするのがよいだろう。ただし、賃貸物件に引っ越しするケースでは、引っ越し祝いは不要である。もしお祝いをしたいのなら、お返しをする必要の無い「餞別」の形で贈るとよい。

注意する点として、引っ越し先が新築物件の場合は、引っ越し祝いではなく新築祝いとなるので、混同しないようにしたい。

2.兄弟と友人とでは違う?引っ越し祝いの選び方

友人や兄弟などへの引っ越し祝いの内容にお困りの方も多いと思うが、相手に過度に気をつかわせないためにも、まずは適切な価格帯であることが大切だ。友人であれば3,000円から10,000円程度、兄弟・親類なら10,000円から50,000円程度、仕事関係の人であれば5,000円から10,000円程度までのものがよいだろう。

相手に喜んでもらうためには、新居で使いやすいプレゼントが理想的だ。転居して間もないころに贈ることが多いので、手軽に食べたり飲んだりできるものは重宝するはずだ。自分ではなかなか手が出ない高級品もよいが、日持ちについては気を配ってほしい。

食器用洗剤や洗濯用洗剤などの日用品をプレゼントするのも手だ。家事で必ず使用するものだけに、喜ばれる可能性が高い。ただし好みが大きく分かれるところなので、事前にどんなものを使っているのかチェックしておくのがよいかもしれない。

また、消耗品であるタオルなどもおすすめで、もし誰かとかぶってしまった場合や同じものを持っている場合でも、困ることにはならないはずだ。

逆にNGなのは、観葉植物のようにメンテナンスに手がかかるものや、置き場所をとる大きなものだ。友人や兄弟であっても、相手のライフスタイルを邪魔しないものを選ぶよう心がけたい。また、暖房器具やアロマキャンドルなど火をイメージさせるもの、掛け時計や絵画など壁を傷つけるものなどもタブーとされているので注意しておこう。

3.引っ越し祝いにおすすめのプレゼント

引っ越し祝いにおすすめのプレゼントをいくつか紹介しよう。

家電であれば、Amazon EchoやGoogle Homeのようなスマートスピーカーはどうだろう。AIアシスタントを使って家電を操作したり、話しかけるだけでニュースの読み上げや音楽の再生をすることができる。新生活を象徴するプレゼントになるのではないだろうか。動画配信サービスを利用している方なら、テレビを使って動画が楽しめるFire TV Stickもおすすめだ。

生活雑貨であれば、スティックをアロマオイルの入ったボトルに挿すだけで部屋全体に香りが広がるリードディフューザーが人気だ。火も電気を使わないし、なくなれば捨てられるので場所もとらない。

今治産の高級タオルも喜ばれるプレゼントだ。自分ではなかなか手が出ないだけに、喜ばれることも多いだろう。オーガニックコットンを使ったものや、インド産の最高品質の長綿を使った木箱入りの極上品バスタオルなど、相手の好みを考えながら選ぶのも楽しそうだ。

このほか、生活必需品である洗濯用洗剤と食器用洗剤がセットになった洗濯ギフト、見た目も華やかな洋菓子、引っ越し後の後片づけをしながら手軽に食べられるおつまみギフトセットなどを選ぶのもよいだろう。

結論

知人が引っ越しをした際に、忘れずに行いたいのが引っ越し祝いだ。のしや表書きをきちんと添えて失礼のないようにすることはもちろん、もらう側の立場にたって、無理のない範囲で喜ばれるプレゼントを選んでほしい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ