「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

キーホルダー、シュークリーム... 海外で通じない「意外な和製英語」まとめ

2019/9/23 06:00 Jタウンネット

シュークリームは、英語?和製英語? シュークリームは、英語?和製英語?

[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2019年9月9日放送の「週刊マンデー」のコーナーでは、海外では通じない「和製英語」について紹介していました。

キーホルダー、シュークリーム、コンセント...。これらの言葉は、英語と和製英語のどちらでしょうか。日本で生活していると、意外と知りませんよね。


意外と通じるあの言葉

番組がまず取り上げたのは「キーホルダー」。これは和製英語で、正しくはキーリング、キーチェーンといいます。

次に、服のパーカー。これも和製英語で、フーディー(hoodie)と言います。

スイーツのシュークリームは、クリームパフ(cream puff)です。シュークリームというと、靴(シューズ)用のクリームだと勘違いされるそうです。

続いて、コンセント。これも和製英語で、ソケットやプラグと言います。

最後、お弁当。これは英語で何というのでしょうか?

ランチボックスなどとも言いますが、実は「bento(ベントー)」でも通じるんです。

これはびっくり。ぜひ海外で使ってみたいですね。

(ライター:りえ160)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ