「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

2019/9/23 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL

清原果那(C)日刊ゲンダイ 清原果那(C)日刊ゲンダイ

 少ない登場回数ながらも、またもやしっかりと爪痕を残したようだ。女優の清原果耶(17)。現在放送中のNHK朝ドラ「なつぞら」で、広瀬すず(21)演じる主人公なつの妹、千遥を演じている。

 なつと千遥は生き別れの姉妹。成長した千遥を誰が演じるのかをNHKは事前に明らかにしていなかったため、ネット上では「予想しよう」なんてネタで盛り上がったこともあった。7月1日に清原が初登場した回の放送後には、〈千遥に清原果耶ちゃん、きた!〉〈好きな女優さんだからうれしい〉〈清原さんをまた朝ドラで見られるなんて〉〈あ、ふゆちゃんだ!〉などなど、大反響に。

 ドラマウオッチャーで芸能ライターの山下真夏氏がこう言う。

「2015年下半期放送の朝ドラ『あさが来た』で、女中ふゆを演じて注目の的となった清原さん。ふゆの恋の行方を固唾(かたず)をのんで見守った朝ドラファンも多かったのではないでしょうか。ふゆ役が清原さんの女優デビューですが、どこかはかなげで、それでいて芯の強さを感じさせる堂々とした演技で、多くの視聴者をうならせました。今回の千遥も影がある役柄となっていますが、何より話題になっているのは、17歳の清原さんが子どもを抱え、離婚問題で悩む30代女性に見事になり切っているところでしょう」

 7月の放送回以来、パタリとその行方が分からなくなっていた千遥。9月14日に再登場した際には、30代の子連れ女性となっていた。演じるのは、むろん清原である。

「〈子どもといても、お母さんに見えない〉〈月日が経過しているのに、髪型やメイクを老けさせていないのが違和感〉という声が主演の広瀬さんに多く寄せられている中、再登場した清原さんはおでこを上げた髪型、ベッタリと厚塗り気味のファンデーションといったメイクで疲れた感じを出そうとしていた。その上、あの演技力。視聴者が一瞬で釘付けになってしまったのも、うなずけます」(山下真夏氏)

 ネット上では早くも〈次はぜひヒロインで見たい〉と、清原の朝ドラヒロイン待望論も飛び交っている。

「清原は『あさが来た』の後、同じくNHKの連ドラ『透明なゆりかご』で主演を務めています。NHKのお気に入りであることは間違いない。所属事務所は福山雅治や三浦春馬らが所属するアミューズと大手で、後ろ盾もバッチリ。高校を卒業すれば芸能活動も本格的になるでしょうから、オーディションなしの朝ドラヒロインとなる日も近いのでは」(芸能プロ関係者)

 中学2年生で朝ドラで女優デビューを果たした清原が、晴れてヒロインを演じるとなると、大きな話題となるのは間違いない。ここのところ低迷がささやかれる朝ドラの起爆剤になる可能性は大いにありそうだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ