「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

海外セレブもジュースにして飲んでる「オーガニックの猫草」

2019/9/21 15:00 TABI LABO

海外セレブもジュースにして飲んでる「オーガニックの猫草」 海外セレブもジュースにして飲んでる「オーガニックの猫草」

「自分のサラダばっかりじゃなくて、ボクらの猫草も、オーガニックにこだわってほしいですニャ」 ……と、実際に猫たちが思っているかどうかはわからないが、いよいよそんな猫草も、「オーガニック」のものを選択できる時代だ。 「猫草」とは、いわゆる猫が自分の手入れで飲み込んだ毛玉を吐き出すのを助けたり、栄養を補ったりするともいわれ、猫が好んで食べる草のことである。ヨーロッパの有機認証を取得した栽培用の有機種子販売と、自然に寄り添った国内在来種・固定種の育成・販売を行なっている「グリーンフィールドプロジェクト」では、化学農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、化学種子消毒なしで、ヨーロッパ有機認証を取得した安心安全な種から作る「ねこ草栽培キット」という商品を販売している。 一般的に日本で販売されている猫草は、燕麦(えんばく)が多いのだが、この「ねこ草栽培キット」では、「小麦」を使用。中でもそれは、栄養価の高いウィートグラス(小麦若葉)にこだわっているので、猫だけでなく、飼い主がフレッシュジュースなどにして飲むのもおすすめだという(小麦若葉を低温圧縮したジュースは「ウィートグラス・ジュース」と呼ばれ、海外セレブやモデルにも愛飲されている)。 栽培法は簡単、「ココピート(ヤシの実を収穫したあと廃棄されるココヤシの外皮を砕いたもの)」という培養土を使うので、環境に優しいというのも注目点だ。 ある日会社の軒先に、取り扱っているオーガニック小麦の種がこぼれ、芽が出て草状になった際、通りかかった猫がそれを美味しそうに食べている姿を見たことが、商品誕生のきっかけだという。安心・安全なこだわりの数々はもちろんのこと、食べ物においてはやはり、美味しいかどうかはもっとも大事なことである。たぶんそれは、猫においても。

グリーンフィールドプロジェクト

【公式ホームページ】http://gfp-japan.com

Top image: © 2012-2019 グリーンフィールドプロジェクト , All Rights Reserved.

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ