「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

トリンドル玲奈、バーチャルシンガー「EMMA」の実写化MVに主演

2019/9/20 07:00 ドワンゴジェイピー news

トリンドル玲奈、バーチャルシンガー「EMMA」の実写化MVに主演 トリンドル玲奈、バーチャルシンガー「EMMA」の実写化MVに主演

モデルで女優のトリンドル玲奈が、Virtual Singer「EMMA HAZY MINAMI」(エマ・ヘイジー・ミナミ)が歌う『Plastic Love』(Original:竹内まりや)のミュージックビデオの主演に決定した。

『Plastic Love』は10月16日にデジタルリリースされるEMMAの1stカバーアルバム『EMMA HAZY MINAMI Cover Selection1 -Midnight Lady-』のリード曲。共演には同じくモデルで俳優の平井亜門を迎え、豪華キャスト陣で制作される本作は、世界初となるVirtual Singerの実写化に挑戦した意欲作でもある。

今、最も注目を浴びる新進の女性監督・松本花奈が描く、東京の夜が舞台となる映画仕立ての美しい映像にも注目だ。

ミュージックビデオはカバーアルバムのリリース日と同日の10月16日、EMMAのYouTubeチャンネルで公開予定。

<トリンドル玲奈コメント>
実は今まで、女性の監督さんの作品に出させて頂くことが少なくて。今回はVirtual Singerの実写化という新しい取り組みですし、松本監督の世界観でどんな作品が出来上がるのか、私自身も本当に楽しみです。EMMAさんの歌声は良い意味ですごく人間らしいと言うか、実写のミュージックビデオになっても違和感なくスッと歌詞が入ってくるなと思ったので、私が演じさせて頂くことで、よりEMMAさんの歌の魅力が引き立てば嬉しいなと思います!

<平井亜門コメント>
僕自身シティポップが大好きだと公言させて頂いてるんですが、そのきっかけとなったのが、まさにこのPlastic Loveという曲でした。今回、大好きな曲の、新しい取り組みでもあるミュージックビデオに出演させて頂いて本当に嬉しいです!作品が楽しみです!

<松本花奈監督コメント>
EMMA HAZY MINAMIと、楽曲『Plastic Love』の主人公の女性にとても共通するものを感じました。そしてその主人公をトリンドル玲奈さんに体現していただけることに、私自身とてもワクワクしています。都会の喧騒、朝と夜の光、水の滴り、様々な事象に感度高く向き合って制作したいと思います。


このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ