「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

親友と気になる男性がカブッた…友情を壊さないための行動9パターン

2019/9/19 14:00 オトメスゴレン

親友と気になる男性がカブッた…友情を壊さないための行動9パターン 親友と気になる男性がカブッた…友情を壊さないための行動9パターン

一緒に行動することが多い親友とは、知り合う男性も似てくるもの。もしも「気になる男性」がカブッてしまった場合、友情を壊さないためにはどう行動すべきでしょうか? 今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「親友と『気になる男性』がカブッたとき友情を壊さないための行動9パターン」をご紹介します。

【1】気持ちを正直に話しあって、堂々とライバルになる

「恋愛はフェアにやるべき。気持ちを宣言しておけば、後でもめる心配も減る」(20代女性)など、信頼できる親友だからこそ本音でぶつかればトラブルを避けやすいようです。どんな結果になっても互いに相手を応援できれば、友情は本物かもしれません。

【2】本気で好きになる前に距離を置いて、友達を応援する

「自分の気持ちが曖昧なら、本気になる前にあきらめる」(20代女性)など、友情を最優先して、ほのかな恋心にはフタをするという女性も多いようです。ただし、心にわだかまりが残っている場合、親友の恋が上手くいった後に辛い思いをするかもしれません。

【3】「ちょっと気になってる」と牽制だけして、様子を見る

「状況がどう変わるかわからないから、一言だけいっておく」(10代女性)など、最初に「気になってる」の一言を伝えて、自分のスタンスを示すパターンです。親友や相手の男性の出方をうかがってから次の行動に移っても遅くはないでしょう。

【4】「かっこいいよね!」と意見を合わせ、盛り上がって楽しむ

「とりあえず一緒にワイワイいって楽しむ(笑)」(10代女性)など、シリアスにならず素敵な男性との出会いをファン的に楽しむという女性もいるようです。もし真剣な恋愛に発展する可能性が出てきたら、改めて相談しあうとよいでしょう。

【5】友達に別の素敵な男性を紹介してみる

「どっちも上手くいけば八方丸く収まる」(20代女性)など、友達に別の男性を紹介することで、心変わりを誘ってみる女性もいるようです。ただし、「もっといい人がいたら、そっちにする」くらい恋心が淡い段階でないと、友達の心を傷つけてしまいそうです。

【6】男性がどっちに気があるかを確認して、うまくいく方を優先する

「本人に好みをハッキリ聞いて、一人に絞る。彼女候補から外れた方も納得がいくし」(10代女性)など、ストレートに男性の意見を尋ねるという女性も。残念ながら「両方タイプじゃない」という場合も、それはそれで友情が深まりそうです。

【7】恋の結論が出るまで、友達との恋愛トークをとことん避ける

「嫉妬でこじれそうだから、その件は『なかったこと』にして付き合う」(20代女性)など、表面上はこれまで通りに振る舞うことで、友情をキープするという意見もあります。ただし、最終的にどちらかが選ばれたとき、友情が壊れる可能性はありそうです。

【8】進展具合を報告しあって、抜け駆けをしないようにする

「相手の男性と何したとか、細かく報告しあう。男性の本性も見える気がする」(10代女性)など、お互いの情報を共有することで、男性についてより深く理解するという女性もいるようです。過程をすべて把握していることで、結論が出たときも納得しやすそうです。

【9】絶対にその男性じゃないとダメなのか、新しい出会いを探して視野を広げる

「わざわざ厄介な相手を選ぶ必要ない」(20代女性)など、トラブルの火種になる男性に目を向けるのはやめて、新しい出会いを探すという意見もありました。視野を広げることで、別の素敵な男性が見つかるかもしれません。

ほかにも、「親友と『気になる男性』がカブッたとき友情を壊さないための行動」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ