「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

目指せ、殺処分ゼロ! 250匹以上の猫を救った女子小学生が写真エッセイ集

2019/9/17 11:10 J-CASTBOOKウォッチ

猫庭ものがたり(朝日出版社) 猫庭ものがたり(朝日出版社)

 猫の里親を見つけるステキな小学生の写真エッセイ集が発売された。『猫庭ものがたり』(朝日出版社)。クラウドファンディングで設立した保護猫シェルター「猫庭」の小学生館長による初の単行本だ。

 本書は、山口市にある「てしま旅館」の次女で小学6年生の手島姫萌(てしまひめも)さんが、旅館を営む"猫ぎらい"の父親を説得し、小学校1年生のときに河原で拾った猫を家で飼うところから、猫の里親を見つけるまでのエピソードを綴ったもの。

 一匹の捨て猫との出会いをきっかけに、 山口県の殺処分ゼロを目標に掲げてクラウドファンディングに挑戦。2016年6月、てしま旅館の中庭に保護猫シェルター「猫庭」が完成。平均して年間100匹の猫ちゃんの保護し、新しい家族へと譲渡を続けている。これまでに250匹以上の猫を救っている。

neko1.jpg写真は『猫庭ものがたり』(朝日出版社)

 次の4枚の写真は、『猫庭ものがたり』(朝日出版社)より。

書名:  猫庭ものがたり
監修・編集・著者名: 手島姫萌
出版社名: 朝日出版社
出版年月日: 2019年9月 7日
定価: 本体1380円+税
判型・ページ数: 四六判変型・104ページ
ISBN: 9784255011363

(BOOKウォッチ編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ