「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

テレ東が勝負 “水上走行川沿い旅”はテレ朝「ポツン」を食えるか

2019/9/15 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL

品川庄司・庄司(C)日刊ゲンダイ 品川庄司・庄司(C)日刊ゲンダイ

 テレビ朝日系の「ポツンと一軒家」が依然好調だ。8日の視聴率も20.7%と同時間帯トップを記録。日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」から王者の座をすっかり奪った。

「もともと『ポツン』はテレビ東京の番組かと勘違いする視聴者も多いほどテレ東的。『YOUは何しに日本へ?』『家、ついて行ってイイですか?』などと同じで低予算を知恵と工夫でカバーした企画勝負の番組です。しかし、そのテレ東は『池の水ぜんぶ抜く』以来ヒットが出ていません。『池の水』も最初こそ良かったのですが、レギュラー化して早々に飽きられた感が……」(テレビウオッチャー)

 すっかりお株を奪われたテレ東、「ポツン」を超える番組を制作するため躍起になっている。

「『土曜スペシャル』枠でチャレンジを続けています。例えば7日の『めざせ!多摩川の源流点 ひたすら上る川沿い旅』は“番組史上最も過酷で最も爽快な旅が始動”として、全長138キロの多摩川の源流を目指す2泊3日の旅でした。『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』が電動バイクならこちらは水上自転車。水上走行ができるイタリア製の自転車キットを装着して川を上っていくもので、源流の一滴にたどり着いた時は感動、ロマンを感じました」(前出のテレビウオッチャー)

 しかも、出演者はチュートリアル・福田、品川庄司・庄司(写真)、じゅんいちダビッドソンと、いかにも低予算な感じ。「千原ジュニアのタクシー乗り継ぎ旅」「ザキヤマの電動カート旅」なども同枠で、「打倒!ポツン」。

 テレ東のチャレンジから目が離せない?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ