「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

あおり運転問題に学ぶ…車に乗ると豹変する男の性格とリスク

2019/9/14 07:00 コクハク

運転中の行動が彼の本性を表しているかも(写真:iStock) 運転中の行動が彼の本性を表しているかも(写真:iStock)

 あおり運転が社会問題化していますが、オラオラ系運転をする男性は少なくありません。弱い犬ほど吠えるのと同じで、実は自信がなく自分を強く見せようと頑張っている、小さい男たちなのです。ハンサムスーツを着た気分で、自分は凄いんだと誇示できる代物が車だと言っても過言ではありません。それが高級車ならなおのことです。

ハンドルを握ると性格が豹変!?

運転中の行動が彼の本性を表しているかも(写真:iStock)

 百貨店勤務のA子さん(28才) 彼との結婚に踏み切れないいくつかの不安があるという。そのひとつが車に乗ると彼の性格が豹変して、それを指摘するA子さんと毎回喧嘩になるそうです。「普段は普通かおとなしいんです」とおっしゃる。

 しかしスピードを出しまくり、車線変更なんかまるで背負い投げ。すり抜けるバイクに舌打ちをして暴言を吐きまくる彼氏にうんざりするというA子さん。せっかく楽しくデートしているのに、隣に座る女性にとっては気分が悪いものです。

 これは性格が変わるのではなく、運転中のちょっとしたことで根底に持つ彼の性格が現れただけだと、ぜひ結婚前に頭に入れておいて下さい。運転中にキレたり、イライラしたりする男性は珍しくありません。ハンドルを握ると乱暴になる男性の性格と結婚のリスクについて分析してみたいと思います。

車に乗ると威圧的になる人は「不満体質」

些細な事で怒りのスイッチが入る(写真:iStock)

 とにかく大切なのは、シビアに客観的に判断することです。隠していた性格が、運転中のある時、呼び覚まされるのですから、「そういう所があるんだなあ~」と思ってつぶさに行動の変化を注意してみましょう。

前に車が入ってきた時に怒る

 特徴としてまずこれがあげられます。例えば彼の走る車の前に、他の車が入ってきたとします。

「ちっ。なんで俺の前にはいってくるんだ!」

 なぜかこんな些細な事で怒りのスイッチが入ります。優しい穏やかな人は顔色も変わりませんし、道路を走っていて前に車が入るなどは当たり前のことだと思っています。

 あおり気質の男性は「あいつの割り込み方は危ない」「あいつは急に止まりやがった」と人のせいにして、どんな奴だと言わんばかりにスピードをあげ、相手の顔認証のためにわざわざ横を通りチラ見。

「なんだ。おばちゃんか……」と女性であれば少しは我慢できるのですが、同性ならそうもいきません。相手を睨みつけたりして暗く嫌な雰囲気の中、「もうやめておきなよ」と言おうものなら「あいつが悪いんだ!」と目が吊り上がり、取り憑かれたようになる彼氏。それは、そもそも持ち合わせている気質だと判断できます。

そんな男性と結婚してしまったら…

自分は棚に上げて他人を責めるタイプ(写真:iStock)

 結婚生活にシフトして考えると「他人を許せない性格」なので喧嘩が多くなるのは目に見えています。交際している間は、少しでも好かれたいと願うので運転以外の時はそこそこ優しいでしょうが、結婚=実生活となると彼の不満体質は確実に出てきます。

「あいつは挨拶もしないから感じが悪い」と、自分が挨拶をしないくせに他人を責める。妻になったあなたに対しても、自分の思い通りにならなければ我慢できず不機嫌になったりします。

 そうなれば暗いエネルギーの家になってしまい離婚コースに走る可能性も出てきてしまいます。誰しも離婚しようと思って結婚をしませんから、一緒に生活していけるかどうかを見極めるひとつのポイントとして観察してみてください。

「普段はおとなしい」のワナ

そんな男性とは早めにお別れして!(写真:iStock)

 急発進、急ブレーキ、急ハンドルなどは、テクニックの問題です。車関係の仕事、元レーサー、車の販売員さんなど皆さん見極めのいい安全運転に感心することも多いのですが、問題なのは運転中に性格そのものが狂暴化する男性です。

 不満顔は当たり前、時々怒鳴ったり、クラクションを冷酷な目で鳴らすのも平気な男性。もし、そんな怖すぎる側面を見たらその時点で、自分もいつかは罵倒されると腹をくくって結婚する、もしくはアウト寄りで考えてください。

 無謀な運転は、自分だけではなく交通事故で他人を巻き込んだりして迷惑をかけてしまいます。その延長線上に家族離散もあり得ます。そして何より、彼女や他人が嫌な思いをしているという配慮が足りません。根底にそんな性格を隠し持つ男性は相手が傷つくという認識が薄いので、知らず知らずのうちに必ず女性がひどい目に遭います。

 相談者A子さんは「普段はおとなしいんです」と言いますが、いえいえ、彼は決しておとなしくありません。そして、車に乗ると威圧的になる男は不満体質なので、好きという気持ちが消え去った後、ただの性格の悪い男だったと後悔してしまうことだってあるかもしれません。注意してくださいね!

(山崎世美子/男女問題研究家)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント36

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ