「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

『Glee』ダレン・クリスと『ビッグバン★セオリー』ジム・パーソンズがライアン・マーフィーのNetflix新作で共演

2019/9/12 09:00 海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI 海外ドラマNAVI

大人気青春ミュージカルドラマ『Glee/グリー』のブレイン役で注目されたイケメン俳優ダレン・クリスが、本シリーズでクリエイターを務めたライアン・マーフィーとNetflixの新作ドラマ『Hollywood(原題)』で再タッグを組むことが明らかとなり、その豪華共演者が少しずつ明らかになってきた。米Varietyが報じている。


今月7日(土)にダレンが、マーフィーと一緒にファッションイベント「Met Gala」に出席した時の写真をInstagramにアップし、Netflixの新作ドラマ『Hollywood』に出演することを発表。その投稿によると、1940年代のハリウッドを舞台に複数の物語を綴るミニシリーズになるというが、以前にマーフィーは「ハリウッドの黄金時代へのラブレター」だとミニシリーズを称していた。

View this post on Instagram

Honored to say that I'm heading back to the House of Murphy where I'll be starring in but also executive producing HOLLYWOOD with Time's King of Television. Late last year, @mrrpmurphy and I had dinner where he shared that he wanted to do a period piece that was young and optimistic. We landed on the idea of a series covering several narratives from 1940s Hollywood. We both left that evening feeling super excited about its potential. Two days later Netflix bought it. Not only is that a testament to the magic of Ryan Murphy, it's a reminder of the kind of thing that can only happen in Hollywood...literally. Limited Series coming to @netflix May 2020.

A post shared byDarren Criss(@darrencriss) onSep 6, 2019 at 4:41pm PDT

そしてその共演キャストに名を連ねているのが、今年5月に米CBSで放送されたシーズン12をもって幕を閉じたオタクコメディドラマ『ビッグバン★セオリー ~ギークなボクらの恋愛法則』で物理学者シェルドンを演じていたジム・パーソンズや、『STALKER:ストーカー犯罪特捜班』でジャック・ラーセン刑事に扮したディラン・マクダーモット。

そのほか、ミュージカルスターで『Glee』にゲスト出演したこともあるパティ・ルポーンと、コメディシットコム『ハーパー★ボーイズ』で主人公チャーリー&アラン・ハーパー兄弟の母親エヴリンを演じたホーランド・テイラーが出演することも明らかになっている。

ダレンは主演するだけでなく製作総指揮も兼任し、ライアンとイアン・ブレナン(『Glee』)が共同クリエイターを担う。

ダレンは『Glee』の他に、ライアンがクリエイターを務める『アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル』と『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』にも出演。『ヴェルサーチ暗殺』ではエミー賞リミテッド・シリーズ部門主演男優賞を受賞し、新配信サービスQuibiの新作ミュージカル・ドラメディ『Royalties(原題)』にソングライター役で主演することも決定している。

そしてジムにとっては、昨年マット・ボマー(『ホワイトカラー』)やザカリー・クイント(『スター・トレック』)らと共演したブロードウェイの舞台『真夜中のパーティー』の演出を手掛けたのがマーフィーということで、こちらも再タッグとなる。

2018年にNetflixと複数年にわたる独占契約を結んだマーフィーは、同プラットフォームで製作する新作が目白押しだ。グウィネス・パルトローが出演するコメディ『ザ・ポリティシャン』は9月27日(金)より配信開始。その他、映画『カッコーの巣の上で』に登場する看護婦長ラチェッドを主人公にした『Ratched(原題)』はサラ・ポールソン(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)主演で今年後半に配信開始。全10話となる映画『コーラスライン』のドラマ版と、ポップアーティストのアンディ・ウォーホルの人生を描くドキュメンタリーシリーズ。加えて、70年代に人気を博したファッションデザイナーのホルストンの人生を綴る、ユアン・マクレガー出演の新作ドラマに、ジェシカ・ラング(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)が女優マレーネ・ディートリッヒを演じる新作ドラマなど数々の作品を手掛ける予定だ。

『Hollywood』は、2020年5月にNetflixで配信スタート予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダレン・クリス、ジム・パーソンズ、ライアン・マーフィー
© NYKC

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ