「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

電子書籍で回し読みができるようになったぞー!

2019/9/11 23:00 ギズモード・ジャパン

Image: shutterstock Image: shutterstock

なさそうで、なかった!

店舗と電子書籍のハイブリッド書店hontoが、「honto電子書籍回し読み」なるサービスの実証実験を始めています。その狙いは、紙の本では当たり前に行なえる回し読みを電子書籍でできないかというもの。

今回は「AI vs. 教科書が読めない子どもたち(有料電子版)」を使って、以下のような仕組みで実証実験を行ないます。

190910hontoImage: honto

1.Aさんが「AI vs. 教科書が読めない子どもたち(有料電子版)」をhonto特設ページで購入

2.Aさんに対して「AI vs. 教科書が読めない子どもたち(電子無料試読版)」のURLが届く

3.Aさんは届いたURLをもとに、hontoのアフィリエイト機能で紹介用URLを生成。SNSなどで拡散する

4.拡散されたURLを見たBさんは、URLから「AI vs. 教科書が読めない子どもたち(無料電子試読版)」を0円で購入。試読書籍は7日限定で全ページ閲覧可、試読にはhonto会員登録と専用ビューアーと必要。

5.試読した本を気に入ったBさんが「AI vs. 教科書が読めない子どもたち(有料電子版)」を購入した場合、Aさんにアフィリエイト報酬として300hontoポイント付与される(付与上限600ポイント)

電子書籍を買った人が試読版のアフィURLを拡散し、そのURLを見た人は無料で試読できてラッキー。さらに有料版購入に至ったら拡散した人にもリターンがあってラッキーと、そんな感じですね。もう一回読みたくなりそうな本なら有料版購入の可能性も十分ありそうですし。

最近、Twitterで漫画のサンプルをよく見まして、それも16Pとかかなり読み応えがある量で。Twitterでのバズから書籍購入促進はもはやSNS販促の定石ですし、そこに一冊まるまるだったり拡散者にリターンを作ったりと、今回の仕組みは、ホント上手いこと考えたもんですね。

「honto電子書籍回し読み」の実証実験は9月19日(木)23:59まで実施中。こちらのURLからキャンペーンに参加できます。リアルで回し読みする友達がいなくてもこれで安心だね! ほっとけ!

Source: honto -honto電子書籍回し読み お友達と『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読もう!キャンペーン

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ