「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【世界の街角】トルコ・イスタンブール一度は訪れたいボスポラス海峡沿いの美しい場所「チェンゲルキョイ」とは?

2019/9/11 06:30 GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア

【世界の街角】トルコ・イスタンブール一度は訪れたいボスポラス海峡沿いの美しい場所「チェンゲルキョイ」とは? 【世界の街角】トルコ・イスタンブール一度は訪れたいボスポラス海峡沿いの美しい場所「チェンゲルキョイ」とは?

ボスポラス海峡がアジアとヨーロッパを二分する、トルコ最大の都市イスタンブール。

海峡沿いには個性溢れるエリアが点在しており、あるエリアは交通の要所に、またあるエリアは行楽地や観光地、さらには別荘地、など、エリアによってその情景などがさまざまに変化しています。

今回は、ボスポラス海峡を間近に感じることができるチェンゲルキョイ(Çengelköy)というエリアの魅力をご紹介しましょう。

チェンゲルキョイへは、イスタンブールのアジア側のユスキュダル埠頭付近から出ているバスに乗って約15~20分、ボスポラス海峡を北上したところにあります。

6世紀、東ローマ帝国ユスティニアヌス朝の皇帝ユスティヌス2世が配偶者ソフィアのためにこの辺りに埠頭を造ったことから、古くは「ソフィアナイ(Sophianai)」という地名で呼ばれていたチェンゲルキョイ。

オスマン帝国時代には、その美しい景観が富裕層に好まれ、多くのお金持ちの邸宅が建てられました。

多くの富裕層が愛した美しい景観は、今ではボスポラス海峡の美しい景観に加えて、ボスポラス大橋のダイナミックな景観も楽しむことができます。

チェンゲルキョイとは「海峡に突き出ている村」という意味。

その名前の通り、地図で見てみるとこの辺りは大陸が海峡の方に緩やかにカーブしていることがわかります。その特殊な地形のため、他の海峡沿いのエリアでは見ることのできないような、よりダイナミックなボスポラス海峡の景色を堪能できるのです。

GOTRIP!

チェンゲルキョイには、そのような景色を堪能できるレストランやカフェがたくさん存在しています。

また秋になると大きな木の美しい紅葉が楽しめる「チェンゲルキョイ・タリヒ・チュナラルトゥ」というカフェレストランは、休日には多くの人で賑わう人気の場所です。

海峡沿いギリギリのところに客席が設けられており、ヨーロッパとアジアの境目でゆっくりとカフェタイムを堪能することができます。

GOTRIP!

GOTRIP!

また、チェンゲルキョイの名物は美しい景観だけではありません。

人の顔の大きさくらいはあろうかという超ビッグサイズのワッフルは、チェンゲルキョイに来たら絶対にはずせない食べ物。

チェンゲルキョイのいたるところに屋台やお店があり、ほのかに漂ってくる甘い香りに誘われて、思わず足を止めてしまうことでしょう。

ワッフルをひとつ注文すれば、ショーケースに並んでいるバナナやいちご、ナッツなど、好きなものをお店の人に伝えてトッピングしてもらうことができます。

テイクアウトして、海峡沿いのベンチで食べると美味しさが倍増するに違いありません。

GOTRIP!

GOTRIP!

GOTRIP!

イスタンブールを訪れたら、チェンゲルキョイでボスポラスの風を感じながらチャイ(トルコの紅茶)やワッフルなど、この場所での散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

きっとイスタンブールの旅が更に色鮮やかな思い出の1つになるはずです。

名前 チェンゲルキョイ・タリヒ・チュナラルトゥ
所在地 Çengelköy, Çınarlı Cami Sk. No: 4 A, 34680 Üsküdar/İstanbul
電話 +90-216-422-1036

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ