「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

高橋一生が全長3.8mの巨大槍で大立ち回り!鍛え上げた肉体で天下三槍“御手杵”を振るう『引っ越し大名!』メイキング映像を公開

2019/9/6 12:00 SPICE

公開中の映画『引っ越し大名!』から、高橋一生のアクションシーンを収めたメイキング映像が解禁された。
『引っ越し大名!』は、土橋章宏氏による時代小説『引っ越し大名三千里』を映画化したもの。生涯に7回もの国替え(引っ越し)を命じられた実在の大名・松平直矩(なおのり)をモデルに、莫大な費用がかかる“引っ越し”というお国の一大事を、知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩の藩士たちの物語を描いた作品だ。“引っ越し奉行”に任命される主人公・片桐春之介を星野源が演じるほか、春之介を引っ越し奉行に推薦する幼馴染・鷹村源右衛門を高橋一生が演じる。また、前任の引っ越し奉行の娘で、春之介に引っ越しのコツを指南する於蘭(おらん)役で高畑充希が出演している。

 

解禁された映像は、“超体育会系”の御刀番・鷹村源右衛門を演じた高橋一生が、巨大な槍を手に大立ち回りを見せるシーンの舞台裏。高橋が振り回している得物は、松平大和守家に伝わる家宝・御手杵(おてぎね)の槍。日本号、蜻蛉切と並んで「天下三槍」と呼ばれる、全長3.8mの巨大な槍だ。
参勤交代の馬印として使用されるなど、家の象徴とされる場合が強く、本来は実戦であまり使用されることはなかったという。撮影で使用された御手杵の槍は、レプリカながらその重さは数十キロに達する。しかし、高橋は普段のスーツが合わなくなるほど体を鍛えて撮影に臨み、見事に使いこなしている。
メガホンをとった犬童一心監督によれば、鷹村源右衛門は、戦乱の世も過ぎ平和な中で日々武芸に励み、その腕を披露することを夢見る「サムライバカ」。果たして、御手杵の槍を振り回すことになったのか。
映画『引っ越し大名!』は公開中。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ