「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ミスドに5種類の「さつまいもド」が登場 秋のスイーツ調査の結果も発表

2019/9/3 17:00 おたくま経済新聞

ミスタードーナツ「さつまいもド」 ミスタードーナツ「さつまいもド」

 ミスタードーナツを運営する株式会社ダスキンが、生地に安納芋パウダーを練りこんだ5種類の「さつまいもド」を9月6日から期間限定発売するのに先駆け、秋のスイーツに関する調査を実施。その結果を発表しました。

 実りの秋という言葉通り、美味しいものがいっぱいな秋。スイーツの世界でも栗(和栗、マロン)やかぼちゃなど、様々な素材が登場します。ダスキンが8月2日~6日の期間、月に1回以上スイーツを食べる18歳~69歳の男女50人ずつ、計100人を対象に実施したアンケートでは、97.0%もの人が「秋はスイーツを食べたくなる」と回答しています。

 そんな秋に食べたくなるスイーツを聞いてみると、定番のチョコレートと並んで、秋に最も食べたくなるスイーツのトップになったのはスイートポテト(14.0%)。アイスクリーム(12.0%)やシュークリーム(9.0%)より人気でした。バターとクリームで滑らかになったさつまいものペーストが、ちょっと焦げ目を作ってドリュールのツヤツヤを引き立てる姿は、スイーツ付きにはかなり魅力的なようです。

 さつまいもの人気は高いようで、秋に流行るスイーツの味を質問した回答でも、栗(和栗、マロン)の64.0%をわずかに抑えてトップ(70.0%)に。ハロウィンで人気のかぼちゃスイーツは26.0%と、根強い人気の小豆・あんこ(25.0%)と並んで3、4位。まだまだ魅力が伝わっていないのかもしれません。

 1番人気のさつまいもですが、さつまいもスイーツの中でよく食べるものを聞いてみると、トップになったのは焼き芋(44.0%)で、スイートポテトは39.0%と僅差の2番手。3位の芋けんぴ(かりんとう)が28.0%、続く大学いもが22.0%なので、焼き芋とスイートポテトがさつまいもスイーツの代表格のようです。焼き芋の方が手軽に作って食べられるという分だけ、有利だったのかもしれませんね。

 なお、9月6日から期間限定発売される5種類の「さつまいもド」は、割るとほっくり、さつまいもの黄色が印象的なドーナツ。

 生地をじっくり味わえるプレーン(税込129円)に、紫いもをイメージしたグレーズでコーティングされた紫いも(税込140円)、大学いも風のタレと黒ごまをトッピングした大学いも(税込140円)、スイートポテトフィリングと黒ごまをトッピングしたスイートポテト(税込140円)、ドーナツに黒みつを染み込ませ、きな粉シュガーをトッピングした黒みつきなこ(税込140円)。どれも、さつまいもスイーツをイメージした仕上がりです。

 おいもの味わいを楽しめる、ほんのり甘い「イモイモしい」しっとり食感。特にプレーンは軽く温めることで、生地が焼き芋のようなほくほく食感に変化するとか。どちらが好みか、食べ比べてみるのも楽しそうです。

情報提供:株式会社ダスキン

(咲村珠樹)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ