「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「飲み会は好きだけどタバコは嫌い」という声に共感相次ぐ 「"2時間ぐらい我慢できねーのか"と言われた」という人も

2019/8/30 17:04 キャリコネニュース

「飲み会は好きだけどタバコは嫌い」 「飲み会は好きだけどタバコは嫌い」

「会社の飲み会が嫌い」という声を耳にするようになって久しい。主に「上司の自慢話を聞かなきゃいけない」といった理由が挙げられるが、中には「喫煙者と同じ空間にいたくない」と考える人も少なくない。

ガールズちゃんねるに8月28日、「喫煙者のいる飲み会について」というトピックが立った。飲み会は好きだが煙草の煙は苦手だというトピ主は、「目の前や真横で煙草を吸われると、本当に気分が悪くなります」と不満を綴る。喫煙者のいる飲み会をどうすれば楽しめるのかアンサーを求めた。(文:石川祐介)

「嫌煙家は吸える場所に来ないで」という声もあるが……

トピ主と同じように、喫煙者のいる飲み会に参加したことで不快感を与えられた人は多くいる。

「帰った後の服や鞄とかに煙草臭がすると気分が下がる」
「煙草吸ってる人がいると喉が痛くなるんだよね」

衣服にタバコの臭いがつくと非常にショックを受けてしまう、それがお気に入りのだったり新品だったら尚更だ。また、喘息持ちだったり喉が弱かったりする人にとっては、タバコの煙は害悪でしかない。

「『煙草が嫌だから飲み会に参加しない』と言ったら、『2時間くらい我慢できねーのか?』て言われた。喫煙者こそ我慢できないのかよ」

喫煙者にとって居酒屋は数少ないタバコが吸える場であるため、飲み会時には日頃の吸えないフラストレーションをここぞとばかりに発散するような人もいる。そのため、嫌煙家からの「吸わないでください」という意見が棄却されるケースもあったようだ。

「煙草はすごい嫌いだけど、飲み会の時はそういうもんだと思ってる。煙草が嫌って気持ちより、その人といるのが楽しいって気持ちが勝る」

また、トピ主同様、嫌煙家ではあるが飲み会は好きであるため、「煙草の煙は仕方ない」と半ば諦めている人もいた。

中には、嫌煙家に対して「正直行っちゃうと吸える場所にこないでってかんじですね」という声もあったが、会社の飲み会だと断りにくい場合もある。「タバコが嫌いだから課長の送別会には行きません」とはなかなか言えないだろう。

「うちの会社は飲み会だと喫煙者と禁煙者で席分ける」

「喫煙者だけどただでさえ今吸える店少なくなって、喫煙席ある店選んでも喫煙席に子供いると吸いにくいからやめてほしいと思っちゃう」

嫌煙家達のコメントが相次いだが、肩身の狭い思いをしている喫煙者の声も見られた。タバコが毛嫌いされていることを自覚し、喫煙可能な店を選んでも吸えずにイライラした経験のある人も少なくない。

「うちの会社は飲み会だと喫煙者と禁煙者で席分ける」

嫌煙家の意見を聞き入れ、飲み会時の座席を工夫している会社もある。喫煙者と嫌煙家が同席するためには線を引くのがベストだろう。他にも、煙草の煙が嫌なことを丁寧に伝えることの必要性を指摘する人もいた。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント241

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ