「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

なんで男友達に会うことを嫌がるの?彼氏に本心を聞けません/ものすごい愛

2019/8/29 20:09 AM

AM AM

by Anthony Tran

鬱陶しかった暑さも幾分か落ち着き、すっかり秋めいてきた空気を感じながらひと夏の経験に思いを馳せているAM読者のみなさな、ごきげんよう。
導入からわかったような雰囲気でお話していますが、引っ越しのためスケジュールを前倒しで進めているので、記事が公開される季節を勝手に想像しながら8月半ばにこの原稿を書いております、ものすごい愛です。
なーにが暑さも幾分か落ち着き、だよ。
なーにがすっかり秋めいてきた空気を感じながら、だよ。
外の気温39度だよ……暑くて死んじゃうよ……。

前回の相談では、友人の弟と体の関係を持ってしまいあやふやな状況に不安になりつつも、29歳という年齢からアクションを起こせずにいる女性からの相談でした。
恋愛に限らずですが、年齢のイメージに囚われて人との関わりに臆病になってしまうのはもったいないなぁと思います。
相談者の方だけでなく、読んでくださった方たちには、120歳までかっこいい自分でいられるようダサイ自分と決別して、ガンガン幸せを追求していってほしいものです。

男友達と会うことを嫌がる彼氏

【相談】
付き合って3年ちょっとの彼氏がいます。付き合い始めは、男友達や地元の男たちと会うことをすごく嫌がっていました。今現在もどれくらい嫌なのか謎です。
というのも、男友達と3人でご飯を食べに行くときに「友達と、友達の友達と」とだけ連絡していたので翌日説明したら、「女友達だと思ってた」と言われたからです。ごめんねと謝ったら別にいいよって言われたのですが、だめだったのでしょうか?
今もまだ男友達と遊ぶことが嫌なのか、別に気にしてないのか本当にわかりません。だけど彼にも聞くことができません。
付き合い始めの雰囲気が残っているので、私自身も男友達と会うの気が引けてしまい、なんとなく避けてしまいます。彼に聞いてみた方がよいのでしょうか(23歳女性)。

えーーーっと……?
なぜ彼に聞けないのでしょうか……?

相談の主軸となる質問が「彼に聞いてみた方がいいでしょうか?」とのことですが、そりゃあ聞いた方がいいに決まっているでしょう。
本人が何を考えているのかは、本人に聞かなければわかるはずがないのですから、当然です。

あなたが知るべきなのは「彼氏がいるのに異性と会っても良いか否か」という疑問に対する世間一般的な平均の解答ではなく、彼の本心ですよね。
じゃあ、それは本人に聞くしかありません。

パートナーが自分の行動にどう思うかが大切

正直なところ「異性と会うのってそんなダメなのか?」とは思います。
わたしも仲の良い男友達と2人きりでごはんを食べに行ったり飲みに行ったりしますし、夫がたとえ同じことをしても何も思わない、むしろ「めいっぱい楽しんでおいでね!」と快く送り出し、家で「夜ごはんつくらなくていいなんて楽チーン!」とシャウエッセンを袋ごとレンジでチンしたものを手掴みで食べながら、酒をじゃぶじゃぶ飲んで撮り溜めしていたバラエティ番組を観て、それなりに満喫するタイプなんですよね。

だから、あなたの相談文から読み取れる「なんでだめなの?」という気持ちはわかります。
でもその線引は人によって違って、みんなが良いって言った! みんなおかしくないって言ってる! というのは通用しないのです。

大事なのは、パートナーが自分の行動に対してどう思うか。
よっぽど倫理的に反すること以外は、「相手が嫌がることをしない」というのは鉄則です。

彼と付き合って3年で、現在23歳ということは、付き合いたての頃は学生だったと仮定しますが、その頃ってわりと異性関係がガチガチになっていることが多いように思います。たとえば、一緒に下校するだけで周りの同級生から冷やかされたりだとか、好きな人がいることを仲の良い友達にだけこっそり打ち明けていたりだとか、彼氏が他の女の子とメールしているのを知っただけで「浮気された!」と泣いてしまう子がいたりだとか。

それは世界が狭いのですから、ある程度は仕方のないことです。
でも、大人になって社会に出ると、世界は一気に広がり、様々な人と知り合い、仕事関係で付き合わざるを得ない関係ができ、学生の頃とは環境が様変わりします。
そういった環境の変化を経験する中で、もしかしたら彼の考え方も変わっているかもしれません。

男友達と会うのは付き合い始めの頃から一貫して全て嫌なのか、2人きりはだめだけれど3人以上ならいいのか、男友達が彼も会ったことのある人ならいいのか、仕事関係なら仕方がないのか、ランチはいいけれど夜遅くに飲みに行くのはだめなのか、事前に言っておいてくれたら会ってもいいのか、そういった細かいディテールや彼の考えを全く知らないのであれば、あなたと彼は圧倒的に話し合いが足りていないように思います。

「彼が嫌がっているようで、わたしも男友達と会うのに気が引けてしまいます」というあなたの言葉から、「彼がなんか怒ってそうだし、でもその理由を聞く勇気もないし向き合う努力もしたくないから、ほとぼりが冷めるまで男友達と会うのを控えておこうかな~」「彼の方から何も言ってこず、彼の機嫌も元通りになれば、実際に彼がどう思っていようがお構いなしに男友達と会いたいな~」「彼に直接聞いて、いざ男友達と会うのをやめてほしいってはっきり言われたら正直怠いから、あやふやなままにしておきたいな~」という心の声が漏れ出てるようにわたしは感じたのですが、実際いかがですか?

「付き合い始めの頃は男友達と会うのを嫌がっていました」とご自身で言ってわかっているようですし、彼に追及されるまで言わなかったのは、心のどこかで「楽しみにしてることの前に不穏な空気になりたくない」「なんとなく責められそうで言うのを憚られた」という考えがあったからではないでしょうか。

結果的に彼に謝ったようですが、その謝罪の中には「男友達と会ってごめん、もう会わないよ」であったり、「先に言わなくてごめん、ちゃんと次からは事前に言うね」といった意味合いが含まれていなければいけません。
そういう気持ちが微塵もないのに「なんとなく彼の機嫌が悪いし空気も悪いから謝っておくか……」というのは、その場しのぎでしかない意味のないもので、きっと今後も同じことが何度も起こるでしょう。

もちろん、場の雰囲気を損ねないためだったり、なんでもかんでもいちいち突っかかっていてはキリがないからと、謝ることで丸く収まることもあります。
でも、今回の件はあなたたちが付き合い立ての頃からずっと続いていることですよね。 じゃあ、一度彼と向き合って話さないと。

お互い納得できる点を一緒に探しましょう

お互いの価値観に関する話し合いというのは、はじめるまでがかなり億劫だし、落としどころを見つけるのに時間がかかってしまうだけでなく、下手したら関係に修復ができないような亀裂が入ってしまう恐れもあります。
それこそ今回の相談のような異性との接し方については、理屈ではなく感情に左右される部分が大きいので、難しい問題です。

あなたの、友達に男も女もない、性別なんて関係ない、友達のことはみんな大事にしたい、という気持ちはわかります。
友達って、マジで尊いですよね。
じゃあ、それを彼にきちんと伝えましょう。

たとえ「いや、友達なんだから普通に会うだけだし」「別に男友達とは何もないし」「浮気なんてするわけないじゃん」「もっとわたしのこと信用してよ!」という気持ちでいたとしても、面倒ごとを避けて問題の解決を先延ばしにすればするほど彼に通じなくなってしまうどころか、「そうまでして男友達と会いたいの? なんで?」と疑われてしまっても無理はありません。
どんなに面倒でも、どんなに億劫でも、お互いが気持ち悪い感情を抱えたまま過ごさずに済むように、疑心暗鬼を払拭できるように、今回は向き合ういい機会なのではないでしょうか。

恋人でも、配偶者でも、お互いが無理なくいられて納得できる点を、探さなくてはいけないのだと思います。
「譲りたくない」「自分の意見を押し通したい」ばかりになってしまっては一緒にいる意味がないですよね。

だからといって、あなた1人だけが歩み寄る姿勢を見せるのも違いますよね。
彼の不穏な空気を醸し出すだけ出して察して欲しいという姿勢は、はっきり言って鬱陶しい。
男女問わず、察してチャンの人がかなり嫌いなわたしは「人間なんだから気に食わないことがあるなら言えるだろうが!」ぐらいは言ってしまうと思います。

一緒に楽しくお付き合いしたいという同じ気持ちがあるのに、それを共有できないままでいるのは、かなしいですよね。
でも、今回はあなたが先に歩み寄ってみて下さい。
「あなたがちゃんと自分の意見を言ってくれていたらこんな風に拗らせることはなかったのに」という気持ちをグッと飲み込んで、「ちゃんと思っていることを言ってくれないとわからない、仲良くやっていきたいからこれからはちゃんと言ってほしい」と彼に歩み寄ることを促してみてはいかがでしょうか。

謝った方が負け、歩み寄ろうとした方が立場が弱い、なんてことはありません。
大事なのは、どういう関係になりたいのか。
そしてその関係になれるまで、お互いが時間と労力を前向きに費やすことができるかどうか、です。

あなたと彼が、もっと深いところまで理解し合える関係になれるよう、応援しております。

-----
この連載では引き続き読者の皆さまからの恋愛相談を募集します。
最後の一歩が踏み出せない方の背中をドーン!と押すため、今にも崖から落ちそうになっている人を腕一本で引き上げるため、誰かに厳しく叱られたい方の左頬をフルスイングで打つため、わたくしポジティブゴリラは日々ゴリラらしく腕力を鍛えてお待ちしております。

恋愛相談をする

Text/ものすごい愛
Banner design/saori・tanaka

※現在、多数のご相談をいただいております。
ものすごい愛さんに順次回答いただく予定ですが、隔週掲載となるためお待たせしまうこと、すべてのご相談に回答できない可能性もございます。
誠に恐れ入りますが、何卒ご容赦くださいませ。(AM編集部)

ものすごい愛さん初のエッセイ!

ものすごい愛さんのキングオブラブエッセイ集『ものすごい愛のものすごい愛し方、ものすごい愛され方 』が発売。
愛する人たちに愛されるために、ものすごい愛さんが全力を注いできた人生の記録。そのポジティブな言葉の数々にあなたもきっと活力をもらえるはずです。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ