「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「憧れの彼と電撃結婚」大人の片思いが実った体験談2つ!報われない恋の記憶も

2019/8/27 19:55 cocoloni PROLO

「憧れの彼と電撃結婚」大人の片思いが実った体験談2つ!報われない恋の記憶も 「憧れの彼と電撃結婚」大人の片思いが実った体験談2つ!報われない恋の記憶も

8月28日はピュアな悲恋の物語として知られる『若きウェルテルの悩み』の著者ゲーテの誕生日です。「お口の恋人」でおなじみの「ロッテ」は、主人公の恋のお相手シャルロッテに由来するとか。そう言われると、文豪ゲーテが急に身近に感じられますよね。

みなさんはウェルテルのように報われない恋をしたことはありますか?20代の男女に、切ない片想いのエピソードを聞いてみました。そこから恋が叶った人も!

■『若きウェルテルの悩み』とは?
美しい女性シャルロッテに恋をした青年ウェルテル。彼女には婚約者がいますが、ウェルテルは構わず、どんどん恋にのめり込んでいきます。

ある日、シャルロッテの婚約者アルベルトと会い、彼の優しさや賢さに圧倒されたウェルテルは、とても敵わない相手だと悟ることに。次第に厭世的になっていった彼は、愛おしい人を思いながらピストルで自殺し……。恋する多感な青年の代名詞となっている古典的名作です。

■一度は両想いだったはずなのに
ここからは、一般の方の恋のエピソードをご紹介しますね。まずは、ウェルテルのように苦しい想いをした女性Sさんのお話です。彼女の場合、一度は両想いだったはずなのですが……。

「21歳から2年ほど付き合った彼氏と、ちょっとしたケンカがきっかけですれ違うようになり、そのまま別れました。結婚も考えていたので立ち直れずにうだうだしてたら、いつの間にか彼には新しい彼女が。しかも結婚すると聞いて、二度と叶わぬ恋なんだなって。今でもそのことが引っかかり、恋愛に後ろ向きです」(25歳/会社員)

周りが見えなくなるほどの恋からの別れ。心が癒えず、一歩踏み出せないでいることで、新しい恋のチャンスを逃しているのかもしれません。過去の恋愛を美化しすぎてしまっているのでは?

■憧れの人と、まさかの結婚!
次は、両想いになった女性Hさんの体験談です。過去にはあまり幸せな恋愛ができなかったというものの今は……。

「高校生の頃に好きだった先輩と、大人になってから偶然、再会。付き合って3ヶ月で電撃結婚しました。こんなことが自分の身に起きるなんて信じられなくて。過去の不幸だった自分に教えてあげたいです」(27歳/ネイリスト)

憧れの人と結婚できるって本当に幸せなこと。実は筆者もHさんとよく似た状況なんです。

男運が悪かったのか、以前は浮気されてばかりで「なんて不幸なんだ!」とよく嘆いていました。そのまま結婚相手が見つからなかったら、マンションを買おうって決めていたほど。

そんな矢先、ちょっとしたきっかけで憧れの男性と急接近。あれよあれよと言う間に話が進み、結婚することに。出会いは偶然?もしかしたら必然かもしれません!

■忘れられない元カノと両想いに!
これは、そんなこともあるんだ!とびっくりした、筆者の男友達の体験談です。

「高校2年から3年間付き合ってた彼女がいました。あるとき、若気の至りで浮気したせいでフラれ、気づけば25歳。その間に何人かと付き合ったけど、いつも思い出すのは彼女のこと。このままヤキモキしてても誰かに取られるだけだと思い、共通の友人を介して連絡先をゲット。当時のことを謝り、徐々に距離を縮め、なんとか両想いになれました!」(28歳/建築士)

過去の恋愛にとらわれて苦しい想いをしていた友人は、勇気を出して行動に移すことで彼女の心を取り戻したよう。誠意が伝わったのね!と、筆者もうれしくなりました。やっぱり待っているだけではダメなんですね。

■運命の恋はきっと訪れる!
残念ながら悲恋に終わることもありますが、それは真実の恋をするタイミングではなかったから。まだ出会っていないだけで、きっとどこかに運命の相手はいるはずです。

その人と巡り合うのが明日なのか、数ヶ月後なのかはわからないけれど、いずれにしても恋の古傷を手放し、前へ進むことが大切なのではないでしょうか。

とはいえ、ただ忘れるだけではダメな気も。過去を糧にこれからどうしていくかを考えるのも、両想いのチャンスにつながることなのかもしれません。

ライタープロフィール
リリ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ