「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ヒラリー・ダフの『リジー&Lizzie』再び! 30代突入を控えた主人公演じる

2019/8/25 17:00 Techinsight

アラサーになった主人公リジーを演じるヒラリー・ダフ(画像は『Hilary Duff 2019年8月24日付Instagram「It was magical」』のスクリーンショット) アラサーになった主人公リジーを演じるヒラリー・ダフ(画像は『Hilary Duff 2019年8月24日付Instagram「It was magical」』のスクリーンショット)

ディズニーが開始するストリーミングサービス「Disney+」にて、『リジー&Lizzie(原題: Lizzie McGuire)』のリブート版が制作されることが明らかになった。2000年代前半に13歳の主人公リジーを演じ、一躍ヤングセレブの仲間入りを果たしたヒラリー・ダフが、最後の放送から15年の時を経て30代突入を控えた主人公を演じる。

【この記事の動画を見る】

2001年~2004年までディズニー・チャンネルで放送され、爆発的な人気を呼んだ『リジー&Lizzie』。13歳の女の子のドタバタな日常を描いた同作品は、キュートなヒラリー・ダフの好演と主人公のリアルな心の声をアニメキャラクターが代弁するというユニークな手法が人気を集め、大ヒットを記録。2003年に公開された映画版『リジー・マグワイア・ムービー(原題:The Lizzie McGuire Movie)』も、5500万ドル(約58億円)という興行成績を収めた。

そんなヒット作の続編がディズニーの新ストリーミングサービス「Disney+」にて制作されることが現地時間23日、カリフォルニア州アナハイムで開催されたイベント「D23 エキスポ」で明らかになった。最後の放送から15年の時を経て、再び主人公リジーを演じるヒラリー・ダフ、続編では30歳の誕生日を控え、人気レストランのオーナーと交際している設定だという。

「リジーは成長して賢くなったわ。靴にかけられる予算も増えたし。」

「リジーは憧れの仕事に就いたの。ニューヨークの有名なデコレーターのもとで修行中の彼女は、目下パーフェクト・ライフを満喫中よ。」

そう語ったヒラリー、実生活では来月28日に32歳の誕生日を迎える2児のママだ。2010年に結婚したカナダ出身の元プロアイスホッケー選手マイク・コムリー氏(38)とは、ルカくん(7)を授かったが2016年に離婚している。その後昨年10月にプロデューサーやDJ、ソングライターとして活躍するミュージシャンのマシュー・コーマ(32)との間に女児バンクス・ヴァイオレット・ベアちゃんをもうけ、今年5月に婚約した。

プライベートもキャリアも絶好調のヒラリーは『リジー&Lizzie』の懐かしのシーンを集めた動画を自身のInstagramで公開し、続編制作を1280万人のフォロワーに報告。

「サプライズよ!!! プロジェクトが進行している間、私はこの興奮を抑えるのに長いこと必死だったんだから! 大好きなリジーが30代に突入…またこの役を演じられることにとってもワクワクしているわ」

と言葉を添えた。これには多くのファンが歓喜の声をあげており、すでに600万を超える再生回数を記録している。

画像は『Hilary Duff 2019年8月24日付Instagram「It was magical」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ