「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

有名子役から"自由自在"に変化する実力派へ、英国俳優ニコラス・ホルト

2019/8/25 12:00 海外ドラマNAVI

海外ドラマNAVI 海外ドラマNAVI

世界中で社会現象を巻き起こすほどの大ヒットを記録した冒険ファンタジー超大作『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』三部作の原作者、J・R・R・トールキンの前半生を描き出す映画『トールキン 旅のはじまり』。FOXサーチライト配給にて、いよいよ8月30日(金)より全国公開となる本作の主人公トールキンを演じるのは英国出身俳優ニコラス・ホルト。今年3月に都内で開催されたトークイベント「英国男優を愛でる会」において、今注目の若手男優投票で1位のエディ・レッドメイン『(『ファンタスティック・ビースト』)、2位のトム・ホランド(『スパイダーマン』、3位のタロン・エガートン(『ロケットマン』)に続き4位につけたニコラスは、ここ数年、大作映画への出演が続いている今最も旬な英国俳優のひとりだ。

ニコラスは英国バークシャー州ウォウキンガム生まれ。俳優としてのキャリアデビューは早く、何と6歳。英国内の映画やTVシリーズに子役として出演していたが、12歳の時にヒュー・グラント(『英国スキャンダル ~セックスと陰謀のソープ事件』)と共演した映画『アバウト・ア・ボーイ』の少年マーカス役で強烈な存在感を放ち、一躍脚光を浴びた。

その後、英TVドラマ『Skins - スキンズ』に主役のひとりとして出演。『シングルマン』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『女王陛下のお気に入り』など様々な作品で幅広い役柄を演じ、その実力はハリウッドでも高く評価されている。作品毎に新たな一面を魅せるニコラスの、印象的な出演作品8選を紹介しよう。(カッコ内は本国での公開年)

映画:『アバウト・ア・ボーイ』(2002年)

「ハイ・フィデリティ」の著者ニック・ホーンビィの同名ベストセラー小説を映画化。父親の遺した印税収入で自由気ままに暮らす独身男ウィル(ヒュー)が、12歳の少年マーカス(ニコラス)と出会うことで自らの人生を見つめ直していく――。当時12歳のニコラスは、自身のいじめ問題や、鬱病に苦しむシングルマザーの母親を救うために様々な関係を模索する、少し生意気で不器用な少年マーカスを演じ、この作品が出世作となった。Netflixで配信中。

20190825_nicholas_1.jpg

ドラマ:『Skins - スキンズ』(2007年~2008年)

英Channel 4製作のティーン・ドラマ。英国西部ブリストルにある高校を舞台に、学生生活を中心に10代の男女の日常を描くシリーズ。家族問題や過食症、いじめや同性愛、友だちの死などに悩み傷つき成長する若者たちを軽いタッチながら鋭く描く。シリーズは7シーズン製作されたが、ニコラスはシーズン1とシーズン2の19エピソードに出演。イケメンの高校生トニー役でメインキャラクターを演じている。Netflixで配信中。

20190825_nicholas_2.jpg

映画:『シングルマン』(2009年) 

ファッション界を代表するデザイナー、トム・フォードの映画監督デビュー作。クリストファー・イシャーウッドの同名小説が原作。愛する者を失い絶望の中で自らも死を決意した男が送る運命の一日を美しい映像で丁寧に綴るヒューマン・ドラマ。本作でニコラスは、長年連れ添った同性のパートナーを失って悲嘆にくれる大学教授ジョージ(コリン・ファース『ブリジット・ジョーンズの日記』)の運命を大きく動かす教え子ケニー役を演じている。子役のイメージから美しく成長した姿は多くの観客を驚かせ、その青い瞳で魅了した。美しく妖艶な青年を見事に演じ、高い評価を得た。Netflixで配信中。

20190825_nicholas_3.jpg

映画:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)

1979年公開『マッドマックス』シリーズの第4弾。第88回アカデミー賞で10部門にノミネートされ、最多の6部門を受賞したオーストラリアとアメリカの合作映画。核兵器による大量殺戮戦争勃発後、生活環境が汚染され、生存者たちは物資と資源を武力で奪い合うという文明社会が壊滅した未来世界を舞台としたハイテンション・バトル・アクション大作。独裁者ジョー(ヒュー・キース=バーン)率いる殺戮暴走軍団と、マックス(トム・ハーディ)が助太刀する反逆の女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)の闘いが大迫力で描かれる。本作でジョーの戦闘集団"ウォー・ボーイズ"のひとり、カギを握る男二ュークス役を演じるニコラス。半裸でスキンヘッド、全身白塗りという強烈なインパクトを放ち、美しく整った外見から一変。ファンに衝撃が走る姿に変貌し、今までのイメージを覆すその"狂演"が話題に。Amazon Prime Videoで配信中。

20190825_nicholas_4.jpg

映画:『女王陛下のお気に入り』(2018年)

18世紀英国王室を舞台にした愛憎劇で、絶対的権力を握りながら、過食による痛風に悩まされる女王アン(オリヴィア・コールマン『ブロードチャーチ ~殺意の町~』)の寵愛を奪い合う女性二人のしたたかな攻防を描いた宮廷ドラマ。第91回アカデミー賞では9部門10ノミネートを獲得している。本作でニコラスは、アン女王に代わって権力を振るう女王の幼馴染、レディ・サラ(レイチェル・ワイズ『ロブスター』)と対立する、横柄で傲慢な政治家ハーリーを好演。『マッドマックス』とはまた異なる白塗り姿で、厚化粧にカツラとハイヒールという、豪華女優陣に負けず劣らずの衝撃の装いを披露している。ユーモア溢れる歴史ドラマの中で、個性的な役柄を演じ、演技の幅広さを改めて証明した。

20190825_nicholas_5.jpg

映画:『X-MEN』シリーズ(2011年~2019年)

マーベル・コミックの同名スーパーヒーローチームをベースとしたスーパーヒーロー映画。2011年の『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、2014年『X-MEN:フューチャー&パスト』、2016年『X-MEN:アポカリプス』、2019年『X-MEN:ダーク・フェニックス』と4作品にわたってX-MEN創設メンバーの一員ハンク・マッコイ/ビーストを演じている。

20190825_nicholas_10.jpg

プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)の教え子である天才科学者だが、全身が青い毛で覆われた獣人に変身し、怪力とスピーディかつアクロバティックな動きで抜群の戦闘能力を発揮。現在はプロフェッサーXの右腕として教え導く立場であり、シリーズを通して変化する自身の新たな一面をみせながら俳優としての地位を着実に積み上げている。

20190825_nicholas_11.jpg

ドラマ:『The Great(原題)』(2020年)

第91回アカデミー賞脚本賞にノミネートされた先述の映画『女王陛下のお気に入り』のトニー・マクナマラがペンを執り、『メアリーの総て』のエル・ファニングが主演・製作総指揮を務める『The Great』は、18世紀のロシアを舞台に他国からロシアの皇帝に嫁いだ女性が国の未来と自身の幸せの狭間で揺れながら成長していく姿を描く歴史ドラマ。エルが「ロシア史上最強の女帝」と表されるエカテリーナ2世を演じ、ニコラスは彼女の夫でロシア皇帝ピョートル・フョードロヴィッチをモデルにしたと言われるピーター役に扮する。壮絶な夫婦関係を『女王陛下のお気に入り』のようなシニカルな雰囲気で、『ザ・クラウン』のように女王としての風格を帯びていく様を楽しめるドラマになりそうだ。現在製作中の本作は、米Huluにて2020年に配信予定で既にシリーズ化が決定している。

20190825_nicholas_8.jpg

映画:『トールキン 旅のはじまり』(2019年)

『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』三部作の原作者、J・R・R・トールキンの前半生を描き出す映画『トールキン 旅のはじまり』。魔法使い、ホビット、ドラゴン、神話上の生き物たちが行き交う胸躍る世界は、いったいどんな想像力から創り出されたのか? 恐ろしい闇にのみこまれても、決して仲間を裏切らない美しい物語は、どんな心が生み出したのか? トールキンの知られざる少年時代と、波乱と激動の青年時代に迫る、実話を基にした感動のエンターテインメント。本作で、トールキンが頭の中で描いている世界感を観客へ伝わるよう繊細に演じるニコラス。「重圧と責任を受け入れながら、それに飲み込まれないようにしなくてはならなかった」と、今なお様々なジャンルに大きな影響を与えているトールキンを演じることについてプレッシャーを感じていたとニコラスは明かしている。

20190825_nicholas_7.jpg

様々な役柄を演じ、色々な表情をみせる英国出身の実力派俳優ニコラスが、かけがえのない愛と友情を通してトールキンが生み出した"創造の原点"を描く『トールキン 旅のはじまり』(PG-12)は、20世紀フォックス映画配給にて8月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。

20190825_nicholas_9.jpg

Photo:『アバウト・ア・ボーイ』で共演、ヒュー・グラント&ニコラス・ホルト
© Lars Sjogren/FAMOUS
『Skins - スキンズ』
© Channel Four Television Corporation 2019
『シングルマン』で共演、コリン・ファース、ジニファー・グッドウィン、ライアン・シンプキンス&ニコラス・ホルト
© Phil Roach/FAMOUS
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
『女王陛下のお気に入り』
© 2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『X-MEN:ダーク・フェニックス』
© 2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
『トールキン 旅のはじまり』
© 2019 Twentieth Century Fox

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ