「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

急に出席することになった葬儀代わりのお食事会。臨月の妊婦と幼稚園児は何を着て行くべき?

2019/8/25 10:30 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

pixta_30315288_M

妊娠中で体型が変わったとき、冠婚葬祭での服装に悩んでしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。礼服のサイズが合わなかったり、ヒールがあるパンプスでの移動が難しかったりしますよね。その中でも特に悩んでしまうのは、「形式ばらない会」が行われるとき。どこまできちんとした服装をするべきか悩んでいる方もいるはず。今回ママスタBBSに投稿してくれたママさんも、「お別れの食事会」の服装で悩んでいる様子です。

妊娠中、急な冠婚葬祭で礼服と靴の用意ができない

『義母の母が亡くなりました。お葬式や告別式などは何もせず、お別れの食事会が明日あります。その際の服装のご相談です。私はもうすぐ臨月なのですが、履いていこうと思っていた手持ちの黒い3cmヒールのパンプスがパンパンでした。正直、その靴での1時間半の電車移動は無理そうです……。しかしいま履けそうな地味な靴だと、グレーのニューバランス、グレーのスリッポン、紺色のエスパドリーユ……くらいしかなく、黒だとスタッズ付きのスニーカー、スタッズ付きの革のスリッポンしかありません。いくら何でもスタッズ付きはナシだと思うのですが、やはり黒ではないと厳しいでしょうか?

現地でパンプスに履き替えが無難ですかね? また、3歳の娘も黒い無地の服がなく、幼稚園の夏服は水色の襟付きワンピースです。冬服は白いブラウスに厚手の吊りスカートですが、それで行かせるべきでしょうか? 靴も黄色、紫、ピンク、黒字にカラフルな水玉、の運動靴しかありません……。早めに買わなかった私が悪いのですが、どうすべきでしょうか?』


『日程は1週間以上前に伝えられていたのですが、行かないつもりでおり、義母も「それでいい」と言ってくれていました。しかし昨日の時点で欠員が出たらしく、「無理にとは言わないが、やはりできたら来てほしい」と言われてしまいました』


形式ばった会ではない上に、臨月の妊婦さんであること、また急に出席するように義母に言われたことで、どんな服装をしたらいいかわからなくなってしまったと話してくれた投稿者さん。また、急なことで3歳の子どもの洋服も用意できないとのこと。このようなシチュエーションでは、パニックになってしまうのも無理はない気がします……。このお悩みに対して、たくさんのママたちからコメントが集まりました。

どんな服装でもOK!送り出す気持ちが大切


『お坊さんや葬儀会社の人に聞いたんだけど、食事だけならあまり気にしなくていいって言っていたよ。当家に聞いて「喪服じゃなくてもいい」と言ったら、黒っぽい服装でいいんだって。子どもは制服があったらそれで大丈夫(水色でも)。投稿者さんは妊婦さんで喪服は無理だし、黒っぽい服で楽な格好で良いと思うよ。靴もスタッズなどの光ものは論外だけど、それ以外でシンプルな黒っぽい靴なら大丈夫。要は気持ちの問題らしい』


『あまり深く考えなくていいと思いますよ! 紫や黄色よりは黒地の方がいいかな? と私は思いますけど……精一杯おばあちゃんをお見送りする気持ちで行けばそれで充分だと思います。投稿者さんの体を優先しながらも、お見送りの気持ち第一で!』


まずご紹介したのは、「服装にそこまでこだわる必要はない」と答えてくれたママたちのコメントでした。華美すぎるアイテムや光ものなどを避けて暗い色の服を着れば、それでいいのではという意見が多く見受けられました。3歳児の服装に関しても、制服で大丈夫とのコメントも。あくまでも「故人をお見送りする」気持ちが大切だと考えている方も多くいるようですね。

心配ならば、義母に相談してみては?

『義母に「これでいい?」と写真で確認してからがいいよ。義母がよければそれでよい』


『お義母さんもバタバタしていて聞きにくいとは思いますが、他にも子どもさんが参加されるのであれば、ほかのお家はどうなのか確認してみては。投稿者さんのお子さんだけなのであれば、比べられることもないので気にしなくていいと思いますよ』


故人は義母のお母さんとのことなので、「義母に確認するのがいちばんいい」とのアドバイスをくれたママさんもいました。忙しいときなので相談しづらい雰囲気かもしれませんが、気になるのであれば義母に写真を見せて相談をすると安心です。子どもの洋服に関しても、合わせてお伺いを立てると良いかもしれませんね。

服装よりも気になることが……投稿者さんの体を大切にして


『もうすぐ臨月なんですよね? それで電車で1時間半。靴がどうこうより、投稿者さんの体調が心配ですよ。行くとしたら、とりあえず移動はスニーカーがいいと思うんですけど。電車で座れるとは限らないですし』


『もう断ろう! 貧血で臨月の夏に電車なんてダメだよ! 脅すわけじゃないけど、私は妊娠中の夏に貧血でスーパーの買い物中に倒れたことがあるよ。本当に靴がどうだ、水色がどうだって話じゃないですよ。自分の身体と赤ちゃんをいちばんに考えてね』


たくさん寄せられたコメントの中には、「服装うんぬんよりも、臨月の妊婦さんである投稿者さんの体調が心配」という優しい声もありました。妊娠中は無理をしないことが大切。少しでも体調が気になるという場合には、義母に断りを入れて欠席させてもらうというのも選択肢のひとつではないでしょうか。

故人への想い、お食事会での服装、投稿者さんの体調……どれも大切なことかもしれません。しかし「いちばん優先すべきことは何か」ということを今一度考えながら、最良の選択をしたいものですね。

文・motte 編集・物江窓香

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ