「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

SHINeeテミン、王子の風格!初のアリーナツアーロングレポ「もっとも象徴的だったシーンは…」

2019/8/25 13:34 ウレぴあ総研

撮影:坂口正光 撮影:坂口正光

初のアリーナツアー、象徴的だったシーンは?

SHINeeのテミンが8月12日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで、初のアリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~」最終公演を迎えた。

SHINeeのメンバーの中から先陣を切って『さよならひとり』で日本ソロ・デビューを果たしてから4度目の夏。

一昨年の日本武道館での初ソロステージや昨年のホールツアーから今年のアリーナツアーへと着実にステップアップを重ね、本ツアーでは6月8日の北海道真駒内セキスイハイムアイスアリーナからスタートし、全国7カ所17公演で15万人を動員した。

このツアーで象徴的だったシーンは、オープニングとエンディングだ。

1曲目の『TIGER』の前、アカペラでテミンの歌声が聴こえると、そこに徐々にリズムが加わってゆき、彼本人が登場する。

ほんの短い時間を彩るその曲は、彼の韓国ソロ・デビューアルバムと同タイトルで1曲目に収録されている『Ace』だ。

ステージ奈落から上がってくる様は、まさに“Ace登場!”というオーラに包まれていた。

しかも、このオープニングのためだけに純白のローブをまとっているのだが、まさにそこには王子の風格、Aceの風格が漂っているのだ。

そしてアンコールの最後、ライブのエンディングを飾ったのは、韓国で“テミン・スタイル”を確立した『Danger』だった。

しかもイントロがSHINeeの代表曲『Sherlock』でマッシュアップされているというアレンジのもの。

公の場では必ず「SHINeeのテミンです」と名乗る彼にとって、SHINeeがあるからこそのソロ活動なのだろう。

SHINeeのテミンであることこそがアイデンティティだということを、改めて示してくれた気がした。

“大人の男としてのテミン”が強調されたツアー

セットリストは、昨年末にリリースされた日本1stアルバム『TAEMIN』の収録曲を中心に、前半には韓国曲を多目に固めてパフォーマンスで魅了し、後半にはテミンのボーカル力が感じられる日本語のバラード曲でじっくりと歌を聴かせるセクションを設けており、彼の魅力を遺憾なく発揮できる構成になっていた。

そして、俯瞰で見てみると、前回の『TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~』がテミンのアーティスティックな面を強調するツアーだったとしたら、今回は、“大人の男としてのテミン”が強調されたツアーだったといえるのではないだろうか。

天井から純白のシフォンがカーテンのように垂らされた『Play Me』では、女性ダンサーと布越しに交感するが、それはまるで意中の女性に対して畏敬の念を抱く歌詞のように幻想的。

そして8月28日にリリースされる日本3rdミニアルバム『FAMOUS』に収録される新曲『Slave』では、テミンを囲む檻のようなセットが作られ、その檻の外側で踊っていた女性ダンサーが檻に入り込むと、テミンと濃厚なダンスを繰り広げる。

普通なら「キャー!」という悲鳴が上がりそうな場面だが、あまりの美しさに、そんな声を上げることさえも忘れて見入ってしまうことになるのが不思議だ。

そんな“大人の男としてのテミン”の姿は、3rdミニアルバム『FAMOUS』のタイトル曲『Famous』にも表れている。

ツアーでは、福岡公演やこのファイナル3DAYS公演のアンコールでパフォーマンスされたが、韓国での“テミン・スタイル”を彷彿とさせるダンス曲が日本でリード曲になったのは初めてで、「待ってました!」と言いたくなる曲。

日本デビュー曲『さよならひとり』のようなドラマティックな世界観からバラード、そしてダンスまで、さまざまなジャンルをバランスよく表現できるのもテミンの魅力だ。

トークで見せたニコニコの笑顔

大人っぽさや、カッコよさをステージで存分に見せつけてくれたテミンであるが、トークで見せるニコニコの笑顔はいつまでたっても変わらず邪気がない。

アンコールで『Famous』が終わり『MOVE』が始まるところで、サプライズとして大画面に本ツアー初日から最終日前日までのツアーメイキング映像が流れると、驚いた様子を見せながらもステージに座り込み、映像に見入るテミン。

さらに会場から一斉に“テミン お疲れ様 サランへ!”という声が上がると、嬉しさのあまりステージ上を走り回り、「うわーー、ビックリした~」と驚きながら、「(大阪公演で)誕生日にケーキでサプライズされたときもぜんぜんわからなかったけど、また今回も、ぜんぜんサプライズが用意されていることに気付きませんでした(笑)。

皆さんにもらったパワーと感謝の気持ちをどうやってお返しするべきか……、頑張っていかなきゃとすごく思いました」と言うと、指でハートを飛ばして素直な気持ちを伝えたてくれた。

こんな風に、カッコいいとカワイイのギャップの塊=テミンには同性も魅了されてしまうようで、今回のツアーでは男性からの声援も増え、テミンもその声に嬉しそうに応えていたのも印象的だった。

同じ場所で迎えた前回の初ツアー・ファイナルでは、いつも泣かないテミンが、初ソロツアーの重圧や達成感や感謝……さまざまな感情があふれ出したかのように涙を流してしまったが、今回は会場のファンを優しくみつめながら、「ツアーを準備しながら今のように、皆さんが笑顔でいる姿を想像していました。

その姿を現実に見ることができて、僕は本当に幸せな人だと思っています。全部、みなさんのおかげです。

近いうちにまた会いましょう! 約束!」と最後までテミンらしい笑顔で締めくくってくれた。

2度目の日本ツアーでは、前回よりも格段に“余裕”が感じられたテミン。動く芸術作品、そして、ギャップの塊ぶりを余すことなく見せてくれた。

しばらくはSHINeeという看板をひとりで支えることになるテミンだが、SHINeeのAceテミンの行く手には、明るい未来しか感じられない。

ソロ・アーティストとして『Ace』をリリースしてデビューしてから5年が経った。いまではSHINeeのAceからK-POP界のAceになった。でもそれは、彼のたゆまぬ努力と向上心の結果でもある。

天才ではなく、努力の人。その努力はテミン自身のこともファンのことも決して裏切らない。

いや、私たちはいつも想像を超えたものを見せられて、ある種ずっと裏切られているわけだが……。

でもそれこそが“テミン中毒”の源なのだろう。“もっともっと裏切られたい”。テミンのライブは見るたびにそう思わせてくれるのだ。

※写真は「TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~」ツアーより。

テミン「TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~」 SETLIST
2019年8月12日@武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ

M01. TIGER
M02. Press Your Number
M03. One By One
M04. WANT
M05. ECLIPSE
M06. Truth
M07. MARS
M08. Stone Heart ~ Do It Baby

―VTR

M09. Shadow
M10. Into The Rhythm
M11. Colours (新曲)
M12. Already
M13. Artistic Groove
M14. Pretty Boy

-VTR

M15. Play Me
M16. Drip Drop
M17. Slave(新曲)

―VTR

M18. I’m crying
M19. いつかここで
M20. 世界で一番愛した人
M21. さよならひとり
M22. HOLY WATER

<ENCORE>

M23. Famous (新曲)
M24. MOVE
M25. What’s This Feeling
M26. Danger

テミンの最新ライブ写真をプリントできる【セブン×メモカ】受付中!

「TAEMIN ARENA TOUR 2019 〜X™️〜」のベストショットをセブン-イレブン店頭マルチコピー機でプリントできる【セブン×メモカ】は、ご希望の写真をセブン-イレブン店頭マルチコピー機でお求めいただけます。

販売期間:2019年8月17日(土)15:00~2019年9月17日(火)23:59まで

TAEMIN 3rdミニアルバム『FAMOUS』

<CD:全6曲収録>
1. Famous/2. Slave/3. Tease/4. Exclusive/5. It’s you/6. Colours

初回生産限定盤A <Photo Edition>

PHOTO BOOK:撮り下ろしスペシャル・フォトブック 60P ※トールサイズデジパック仕様 【CD】+ 【PHOTO BOOK】 UPCH-29340 ¥3,480+税(税込¥3,758)

初回生産限定盤B <Movie Edition>

DVD収録=『Famous』Music Video、Behind the scenes of Visual Makings ※トールサイズデジパック仕様 【CD】+ 【DVD】 UPCH-29341 ¥2,980+税(税込¥3,218)

通常盤

【CDのみ】 UPCH-20528 ¥2,380+税(税込¥2,570)

最新曲「Famous」ミュージックビデオ

日本での3枚目のミニアルバム『FAMOUS』 デジタル先行配信

(Medery./坂本 ゆかり)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ