「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

167cm Gカップ マーベラスボディの謎多き美女 “紗世”、溢れるフェロモンに溺れそう

2019/8/25 22:00 ドワンゴジェイピー news

167cm Gカップ マーベラスボディの謎多き美女 “紗世”、溢れるフェロモンに溺れそう 167cm Gカップ マーベラスボディの謎多き美女 “紗世”、溢れるフェロモンに溺れそう

167cmの長身、B90 W58 H89の二度見するほどの極上のプロポーション。形の良いGカップの谷間、すらりとしなやかな手脚、ほんのりピンクを纏った白い肌。マーベラスな大人のフェロモンダダ漏れの立ち振る舞いに釘付けになる“良いオンナ”紗世。


その素性は謎に包まれており、情報発信はInstagramのみ。そこには本場の「PLAYBOY」のリンクがあり、“There is not other like Sayo.”という見出しとともに、妖艶な肢体を露わにしたグラビアが並ぶ特集記事が。彼女のInstagramにも水着の写真やランジェリー姿のセクシー写真が多く上げられているが、詳細な説明はどこにもない。そんな謎が謎を呼ぶ彼女が、イメージDVD『Catch me if you can』(スパイスビジュアル)を先月発売。記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。

この世で1着のオーダーメードビキニで登場した紗世。グレイという派手さはないが大人が着こなす色合いで、デザインは大胆なカットが目を惹く。Gカップのせり上がりはもちろん、横乳も露わ。下の部分の三角の布も小さく、鼠径部のセクシーラインが際立ち、なんともエロティック。落ち着いた雰囲気で登壇した彼女だが、相当緊張している様子。

4月に都内で撮影された本作、季節がら寒く、さらに雨が降っていたようで、「水をあびるシーンがあって、その時4℃あるかないかで、鳥肌立ちながら撮影しましので、表情が強張っているかもしれません」と振り返ったが、今回は決まったセリフはなく、撮影はカメラマンや監督から「自身のイメージで動いてください」と言われたという。その内容は、手ブラや、バスタブでのスタイル圧巻のセミヌード、変形Y字水着、赤のセクシーランジェリーなど、完璧なボディを惜しげもなく晒している。そんな大胆なシーンにも全く抵抗がないという。「とっても綺麗に撮っていただきました。演じているとかではなく、普段の自分が出ていると思います。表情に注目して観て欲しいですね。でも自分でイメージしながら動くというのは慣れてなくてあっという間に終わっちゃったので」と心残りがありそうであったが、今後の活動について問われると、「実はDVDの自信がないんです。もうやらないかもしれないです…」と爆弾発言。

「すごい恥ずかしいんです。ほかのグラビアアイドルさんのDVDもみせていただいたんですが、みなさん演技力がすごくて自信なくしちゃって…。ちょっと私にはできなさそうなので、これで最初で最後だと思います」と貴重な作品になるであろう発言が飛び出し、記者陣も目を丸くした。「でも写真は一瞬なので」と写真の撮影には前向きなようなので、このマーベラスなプロポーションを惜しげもなく写真集として形に残してほしいと願うばかりだ。

最後に紗世は「Instagramしか発信していないので、こうやって(私を)見つけて来ていただいて、本当に嬉しく思います。ありがとうございます!」と笑顔を見せてくれた。本当に最初で最後のイメージDVD作品となるのか?今後の彼女の活動に注目していきたい。





このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント16

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ