「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

2019/8/24 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL

香取慎吾(C)日刊ゲンダイ 香取慎吾(C)日刊ゲンダイ

 8月18日に放送された萩本欽一(78)の「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(NHK・BSプレミアム)にタレントの香取慎吾(42)がゲスト出演した。この番組は「体力があるうちに長い時間をかけて体得した『笑いの極意』を伝えたい」という萩本の思いで始まった。

 萩本と香取が共演するのは、今年2月に放送された「第96回欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞2019」(日本テレビ系)以来、約半年ぶり。この日は2人のほかに劇団ひとり、澤部佑、上白石萌音、高畑淳子らが出演し、即興のコントを披露した。

 香取は1時間番組にほぼ出ずっぱりの状態で、萩本が出すテーマを次々にこなしていった。威勢のいい八百屋、体操コーチ、終電のお客さん、刑事……。番組の収録はオンエアの1週間前の8月11日に2時間程度の時間をかけて行われたという。

「収録前の香取さんは久々のテレビ出演と、アドリブだけで1時間という番組の特殊性から『前日はあまり(緊張で)寝られなかった』と言ってスタジオに入ってきました」(番組関係者)

 収録が始まってすぐに「事件」は起きた。番組冒頭で香取が「久々のNHKで、入り口で入れなくて、警備員さんに止められました!」と冗談交じりに語り、大爆笑を誘ったのだ。香取はリップサービスのつもりだったのだろうが、NHKだけは笑えなかったようだ。

 番組担当者は「警備員に止められた!」という部分にギョッとしたのか、そうした事実があったのかを警備側に確認したという。

 その結果、「香取さんがスタジオに入る際に身分証明書の提示は求めなかった」ことが明らかになったそうだ。

 生真面目なNHKらしいエピソードといえばそれまでだが、香取の口から飛び出した強烈なジョークにどんな思いが込められていたのだろうか。

 今まで一度も発せられることのなかったジャニーズ事務所への偽らざる思いが込められていたのかもしれない。

「序盤の香取は久々のアドリブショーということで少々戸惑った様子でしたが、後半から昔の勘が戻り始めたようで、随分反応が良くなりました。ただあの発言だけはいただけませんよ。NHKが過剰反応するかもしれないのに、さりげなく“爆弾”をチラつかせたわけですからね。民放を含めてテレビ局は香取の今後のキャスティングに慎重にならざるを得ないかもしれません」(テレビ関係者)

 テレビ画面から萩本とファンの「頑張れ! 慎吾!」の熱い思いは伝わってきたが、はたして香取の再登場はあるのだろうか。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント38

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ