「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

彼女に手料理をふるまってもらうためのお願いトーク9パターン

2019/8/24 15:00 スゴレン

彼女に手料理をふるまってもらうためのお願いトーク9パターン 彼女に手料理をふるまってもらうためのお願いトーク9パターン

愛する彼女が腕によりをかけて作ってくれた料理は、外食では味わえない家庭のぬくもりを感じられるのはもちろんのこと、何よりも愛情が詰まっていてうれしいものです。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「彼女に手料理をふるまってもらうためのお願いトーク9パターン」をご紹介します。

【1】「最近、コンビニ弁当ばっかりなんだよね」と食生活の貧しさを訴える

「思わず『何か作ろうか』と言っていました」(20代女性)というように、多忙な一人暮らしの男性ならではのみじめさを強調してみる方法です。「カップ麺はもう飽きた!」といったトークも同様の効果が望めるでしょう。

【2】「この前の肉じゃがすごくおいしかった。また食べたいな」と実績を評価する

「ほめられればまたふるまってあげたくなる」(20代女性)など、彼女の腕前を称えた上で、あらためてリクエストするのも良いでしょう。外食時に「このオムライスより、お前が作ってくれた奴のほうが断然上!」と絶賛してみるのも一案です。

【3】「彼女の手作り弁当って憧れなんだよ」と手料理への熱い思いを告げる

「同僚が愛妻弁当持ってくるのを見て、うらやましくなったそうです」(20代女性)というように、愛情いっぱいのお弁当なら、職場にいるときも彼女のぬくもりを感じることができそうです。無理強いや命令ではなく、お願いしてみるスタンスで臨みましょう。

【4】「この間SNSに写真上げてたパスタ、うまそうだったなー」とそれとなくせがむ

「『俺も食べてみたいよー!』とダダをこねる姿がかわいかった」(10代女性)など、得意料理をピンポイントでねだるのも、彼女の自尊心をくすぐるでしょう。そのためにも、彼女のSNSのアカウントはまめにチェックしておきたいものです。

【5】「口内炎が治りにくいのはビタミン不足だからかも」と体調不良をアピールする

「すぐに野菜炒めをどっさりこしらえました!」(20代女性)というように、栄養面でのケアをそれとなく要求するやり方です。ただし、彼女が合理派タイプの場合、「サプリメントで補いなよ」などとクールにあしらわれる可能性も覚悟しておきましょう。

【6】「友達の彼女の手料理がおいしかった」とプライドを刺激する

「『もっとスゴイ煮付け作るわよ!』とついムキになってしまった」(20代女性)など、女の子の対抗心をあおる手もあるでしょう。あまり露骨に誰かをほめてしまうと、かえって意固地にさせてしまう危険もあるので、気をつけたいものです。

【7】「何でも手伝うからハンバーグ作って!」と下手に出る

「『料理は女がするもの』みたいな考え方が大っ嫌いなので、この申し出には好感が持てた」(20代女性)というように、とことん謙虚な姿勢で懇願するパターンです。マイエプロンを用意した上で頼めば、本気度も伝わりそうです。

【8】「失敗してもいい。お前が作ってくれるだけでうれしいんだ」と愛情を表現する

「失敗を前提としてるのがちょっとひっかかったけど、私への思いは十分すぎるほどわかった」(10代女性)など、目的は料理よりも真心だとはじめに念を押しておく作戦です。本当に失敗したとしても、おいしそうに完食する演技力をつけておきましょう。

【9】「お前って料理なんかできるの?」と挑発する

「ムカついたけど、気づいたら3品作ってた」(20代女性)というように、負けず嫌いな彼女にしか通じないマニアックな方法もあるでしょう。相手を間違えると、その後の二人の関係にもひびが入りかねないので、かなりの高等テクニックだと考えたほうが良さそうです。

せっかく作ってもらった手料理は、笑顔で最後までたいらげたいもの。最後に「おいしかった。ごちそうさま」の一言を添えれば、きっと次回も腕をふるってくれるのではないでしょうか。(倉田さとみ)

【調査概要】
期間:2014年4月26日から27日まで
対象:合計500名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ