「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

思わず返信しちゃった!男性が「速攻で返したくなるLINE」って?

2019/8/24 18:30 恋愛jp

思わず返信しちゃった!男性が「速攻で返したくなるLINE」って? 思わず返信しちゃった!男性が「速攻で返したくなるLINE」って?

今回は、男性が思わず速攻で返信したくなるLINEの特徴に密着! 気になる彼からなかなか返信をもらえない……そんな悩みを抱える必要はもうありません。 さっそくLINEの返信がもらえるコツをチェックしていきましょう。

(1)デートのお誘いLINE

『女の子からデートのお誘いLINEが来たら急いで返信します!』(28歳/広報)デートは男性から誘うもの……このような考えは、いまだに根強く定着しています。 だからこそ女性からのお誘いLINEは、男性のハートに火を点ける模様。 たまにはちょっぴり積極的な姿勢を見せて、彼をドキドキさせちゃいましょう。

(2)タイミングがいいLINE

『ちょうど暇してたときにLINEがくると結構嬉しい』(27歳/SE)暇を持て余す時間帯に来たLINEを嬉しいと感じる男性は、非常に多いです。 そのため送るタイミングを見計らうことが大切。 通勤時間帯や帰宅時間帯などを狙って、彼がLINEを返信したくなるよう仕向けましょう。

(3)好きなことや趣味に関するLINE

『僕の趣味に関する話題だとすぐに返信したくなりますね』(29歳/不動産)男性は、LINEのやり取りを面倒に感じている人が多いです。 しかし好きな事や趣味に関することになると話は別。 即座に返信をしてしまうという男性は、意外と多いのです。 気になる彼の好きな事や趣味をしっかりとリサーチして、返信がもらえる状況を作り出しましょう。

(4)短文で読みやすいLINE

『長文のLINEより、短文で読みやすいLINEの方が返したい気持ちになる』(27歳/公務員)気になる彼からLINEの返信が欲しい場合は、短文を心がけることが大切。 ダラダラと長い文章は、「読むのに疲れる」「読まないでスルーする」といった声が多く挙がっているからです。 返信のしやすい文章を意識して、彼とのLINEタイムを満喫しましょう。 返信がもらえるLINEのコツは、男性の気持ちにしっかりと寄り添えているかにあります。 そのためには自分本位な行動を極力避けることが大切です。 今回紹介したとっておきの例を参考にして、2人の距離をグッと縮めましょう。 (恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ