「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

妊娠も出産も赤ちゃんの死も全て嘘 ギフトや葬儀費用まで募った強欲夫婦

2019/8/24 14:01 しらべぇ

(Astakhova/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (Astakhova/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

赤ちゃんの誕生と死。その全てをデッチ上げて善意ある人々から金品を得ていたとんでもない夫婦がいた。通報にいたったのは見かねた友人。この犯行には欧米で大人気の「あるもの」が悪用された可能性が高そうだ。

■「妊娠しました!」

米ペンシルベニア州で暮らす強欲な夫婦が「ある嘘」を思いついた。それは「妻が待望の妊娠に至った」というもので、夫妻は友人に依頼しお祝いパーティなどを何度か開催。事前に欲しい物をゲストらに伝え、集まった友人や親族より多くのプレゼントや商品券を贈られた。

妻は親友らに「赤ちゃんを亡くした過去がある」と語った経緯があったため、妊娠したと聞かされた関係者らは喜び、心から祝福していたという。

関連記事:「両親はホテル」で10時間放置された乳児死亡 親の奇行に弁護士も厳しい指摘

■人に会うことをやめた妻

しかしパーティ開催時に妻は妊婦に見えなかったといい、パーティ終了後には親友たちに会うこともやめたとのこと。

とりわけ親しくしていたという女性も、「これはおかしい」と不信感をいだくようになったという。

■「赤ちゃんが亡くなりました」

その後ほどなくして聞かされたのは、「息子が生まれましたが亡くなりました」という悲しい知らせだったとのこと。

夫妻は赤ちゃんの死亡記事を地元新聞のネット版に掲載させたほか、「赤ちゃんにかかった医療費と葬儀費用を支払うため資金援助をしてほしい」とネット上にて寄付を懇願。

さらに赤ちゃんの写真まで掲載し多くの人々に同情され追悼式まで開催したというが、親友は「何もかもおかしい」と感じ出席を拒否。たまらず葬儀場に連絡してみたというが、葬儀場に赤ちゃんが搬送されたという記録は一切なかったという。

■親友が下した決断

大金をかけパーティを開催しギフトも渡した親友だが、ついに通報を決意。夫妻はその後に逮捕された。

また夫妻の自宅からは欧米で人気を博している本物の赤ちゃんにそっくりな人形が発見されたとのこと。その写真を撮影したうえでネットにアップし、死亡記事などに用いた可能性が高いという。

人の善意と人形を用いギフトなどを手に入れた強欲夫妻は9月に出廷予定で、集まった寄付金はお金を提供した人たちに払い戻されるという。とんでもない強欲夫婦の犯行に、多くの人が呆れ憤っている。

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ