「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

甘えん坊キャラが許される瞬間9パターン

2019/8/24 08:00 スゴレン

甘えん坊キャラが許される瞬間9パターン 甘えん坊キャラが許される瞬間9パターン

カッコよさや、男らしさだけが男性の魅力ではなく、ときには「甘えん坊キャラ」の男性が、女性の母性本能をくすぐることもあるようです。女性に対して、効果的に甘える方法を知っていれば、彼女との関係がよりよくなるかも・・・。ということで今回は、オトメスゴレンの女性読者の方に、どんな瞬間に男性を「甘えん坊でかわいいな?」と感じるのかを聞いてみました。

【1】電話の切り際、デートの帰り際に寂しそうな様子を見せたとき

男性が電話を切るのをためらったり、別れを惜しんで、寂しそうな顔をしているところに女性はキュンとするようです。女性に直接甘えるのは恥ずかしいと感じる方は、この方法を使ってみるといいかもしれません。ただし、別れを惜しんで彼女を引き留めすぎたりすると、少し迷惑に思われる恐れもあります。あまり引き留めすぎないようにしましょう。

【2】「手を繋いでいい?」と聞いてきたとき

強引に手を繋がれるよりも、「いい?」と聞いてくる方がかわいくていいと感じる女性もいるようです。お母さんが子どもに手を繋いでほしいと言われたときと同じように、母性をくすぐられるからかもしれません。ただし、手を繋いでいいか聞かれるよりも、強引にリードしてほしいと考える女性もいます。男らしさを求める彼女の場合は、聞かない方がいいのかもしれません。

【3】子どものようにすねているとき

すねているところが子どもっぽくてかわいいと感じることもあるようです。ちょっとした口ゲンカなどのときに、怒ってしまうのではなく、子どものようにかわいくすねれば、深刻な事態に発展せずにすむかもしれません。ただし、恋人同士の真剣な話し合いのときにすねてしまうと、ただの頼りない人に見えてしまうでしょう。ちょっとした口ゲンカのときに使うだけにしておいた方がいいかもしれません。

【4】今日の出来事を詳しく話してくれたとき

「お母さん、今日はね・・・」と一日の出来事を話してくる子どもに様子が似ていることから、今日何があったのかを話してくる姿がかわいいという女性もいるようです。また、一日の報告は、お互いの悩みや喜びを共有するきっかけにもなるでしょう。ただし、話が長すぎたり、女性が興味を持たない内容だと飽きられてしまう恐れもあります。相手を楽しませるトピックを盛り込みつつ話をするとよりよいでしょう。

【5】酔って膝枕をせがんできたとき

膝枕をせがまれるのが嬉しいという女性もいます。普段は膝枕をせがまない人が、お酒に酔って甘えてくるところにギャップを感じてかわいく見えるようです。照れがあって、甘えたいけれど甘えられないという人はこの方法を使ってみるといいかもしれません。ただし、人前で膝枕をお願いすると嫌がる女性もいるので、場所には注意しましょう。

【6】「耳かきして」とおねだりされたとき

耳かきをお願いされたとき、母性本能をくすぐられる人もいるようです。耳かきは耳の中を傷つけてしまうこともあるので、信頼している人にしか任せることができないもの。女性にとっては男性が自分を信頼しきっているところがかわいく映るようです。ただし、耳の中に耳垢がたまり過ぎていて引かれてしまうとう恐れもあります。それほど汚れていないときにお願いした方が良いでしょう。

【7】胸元に顔をうずめて寝ようとしたとき

赤ちゃんのように、胸元で幸せそうにしているときにかわいさを感じる女性もいます。特に、普段は男らしいイメージの男性が使うと、そのギャップにキュンとするようです。ただし、かなり親密な関係でなければ、引かれてしまう恐れもあります。使うのは二人の関係が深まってからにした方がよさそうです。

【8】「オレってダメな男だよね」と言い、なぐさめを求められたとき

落ち込んで、なぐさめを誘おうとしているところにかわいらしさを感じる女性もいます。「私がついてないとダメだな?」と男性を守ってあげたい気分になるようです。ただし、あまり使い過ぎると、いつもクヨクヨしていて頼りないイメージになってしまいます。どちらかというと、普段は女性に弱みを見せないタイプの男性にとって有効なのかもしれません。

【9】ホラー映画を観て、本気で怖がっていたとき

ホラー映画を見ている最中に、男性が怖がってくっついてきたとき「本気で怖がっちゃってかわいいー!」と感じた人もいるようです。女性からしたら、怖いテレビや映画におびえている子どもが甘えてきているような気分になるのでしょう。ただし、女性が全く怖がりではない場合は、ただの臆病者に見えてしまう恐れもあります。映画やテレビなどの怖さに共感できない場合は、怖がっている姿を見せない方がいいのかもしれません。

子どもや赤ん坊がとる行動をときおり見せることで、彼女の母性をくすぐることができるようですね。今回ご紹介したなかに、みなさんにも思い当たる項目はありましたでしょうか? また、他にはどんな行動が、女性に「甘えん坊でかわいい」と感じさせるのでしょうか? みなさんからのご意見をお待ちしております。(外山武史)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ