「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

『セミオトコ』、山田涼介の「キスシーン解禁」が話題 過去出演作の“巧みなキス隠し”映像とは

2019/8/23 17:00 リアルライブ

木南晴夏 木南晴夏

 Hey!Say!JUMP山田涼介主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系、夜11:15〜放送)の第4話が16日に放送され、視聴率が過去最低の2.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であると報道された。

 本作は、東京郊外にあるアパート「うつせみ荘」に住む冴えない独身アラサー・大川由香(木南晴夏)が、セミの王子と名乗るセミオトコ・通称セミオ(山田)と出会い、7日間の共同生活をする――というストーリーだ。第4話では、セミオが由香に恋をしていると告白し、「ずっと一緒にいたいから」と由香の職場に同行。セミオはあっという間に由香の同僚たちに囲まれ、それを見た由香は嫉妬心を露わにするが、セミオへの恋心を自覚する――という展開になった。

 視聴者からは「告白が唐突かつストレートすぎてキュン死」「こんな美しい人に一度でいいから告白されてみたい」「不意打ちすぎて動悸が止まらない」という声が続出した。

 さらに、視聴者を驚かせたのは、23日放送される第5話の予告編だ。予告編では、セミオがうずくまって苦しみもだえる姿や、アパートの住人たちの前で「みなさんにお話があります」と語りかけるシーン、そしてセミオが由香の頬にキスをするシーンが描かれた。視聴者からは「とうとう山田涼介のキスシーンが見られるなんて!何年待ったことか…。嬉しすぎる」「山田のキスシーン、疫なさ過ぎてキュン死しそう。心臓破裂する」「山田涼介ってキスシーンNGなイメージだったけど、こんながっつりキスシーンやるんだね。ほっぺチューだからOK出たのかな?」という声が挙がっている。

 「山田が出演作でキスをするというのは、かなり稀なことです。もちろん、過去作にキスシーンがないわけではありませんが、あったとしても間接的な描写だけなのです。山田が主演を務めた『カインとアベル』(フジテレビ系)のキスシーンは、山田の顔や口元を映さないようなカットでしたし、『もみ消して冬』(日本テレビ系)では、引き画となっており、実際にキスしたかどうかもわからないような映像となっています」(ドラマライター)

 一方、同じくHey!Say!JUMPのメンバーである知念侑李や伊野尾慧は、出演ドラマで口元をしっかりと捉えたキスシーンを演じており、中島裕翔に関しては、主演映画『ピンクとグレー』にてベッドシーンも演じている。ほかの人気メンバーがキスシーンやラブシーンを堂々と演じる中、山田のキスシーンが控え目に描かれているのは、やはり彼がグループナンバーワンの人気を誇っているからだろう。

 「自分の好きなアイドルのキスシーンに抵抗感を抱くファンも多いですし、場合によっては炎上する可能性もあります。今回の“ほっぺチュー”も、ある意味ファンへの配慮なのかもしれませんね。山田の口元をしっかりと捉えたキスシーンが解禁できたのも、口同士のキスでなく、頬へのキスだからでしょう。ただ、ファンの中には『ほっぺじゃなくて、もっとちゃんとしたキスシーンが見たい!』『山田ももういい大人だから、濃厚なラブシーンとかあってもいいんじゃない?』と、“ほっぺチュー”以上のラブシーンに期待する人も多いようです。『セミオトコ』も折り返し地点なので、セミオと由香の関係がどのように発展していくのかが注目されるでしょう」(同)

 果たして、頬のキス以上のラブシーンは登場するのだろうか。今後の展開に期待したい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ