「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

井上芳雄がミュージカル『ペテン師と詐欺師』の稽古場をレポート ミュージックショーでは木村花代をオペラ座の地下へ誘う

2019/8/23 20:07 SPICE

井上芳雄がレギュラー出演するWOWOWオリジナルミュージカルコメディ福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』。2019年8月28日(水)は、福田と井上がスタジオを飛び出してミュージカルの稽古場を見学する企画が放送される。

今回見学した稽古場は、福田が演出・上演台本を務める『ペテン師と詐欺師』。福田の演出の裏側を井上がレポートする。番組でおなじみの川久保拓司も参戦し、どんなレポートになるのか期待したい。

またミュージカルナンバーが堪能できるミュージックショーでは、井上が木村花代とミュージカル『オペラ座の怪人』から「オペラ座の怪人」をデュエットする。さらに浦井健治が『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』より「ミッドナイト・レディオ」を披露する。


◆出演者コメント◆

木村花代:『オペラ座の怪人』も、続編の『ラブ・ネバー・ダイ』も、本当に名曲揃いですよね。この楽曲の素晴らしさを皆さんに堪能していただきたいと思います。今回は、芳雄さんが本当にオペラ座の地下に誘ってくださっていますので(笑)。

井上芳雄:僕はね、今はどうしても、“トートみ”が出ちゃってますけど。同じような系列……って僕は怪人はやってないからわからないけど(笑)。でも演じていて楽しかったです。とにかく花代さんの素晴らしいソプラノを聴いてほしい!これはこんなにすごい曲なんだ!ということをもう一度ちゃんとわかっていただくには、今回の放送はとてもいい機会じゃないかなと思います。

浦井健治:この曲は結構歌いこんでいますね。これはStarSのコンサートの時がきっかけで歌ったのが、最初だったんです。歌っている時に手を上げてくれたりして、お客さんとのコミュニケーションの曲、愛の受け渡しの曲として育っていった感があるんですね。その当時から歌い続けてきたので、自分の中で血となり、肉となっている感覚はありますね。  でもまさか僕が日本の四代目のヘドウィグをやらせていただくことになるなんて、夢にも思っていなくて。歌い続けてきたこの曲を本編の舞台につなげられた、そのチャンスをいただけたことに感謝しかないし、役者冥利に尽きるなと思います。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ