「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「義実家の食事」は自分に合いますか?合わないとき、どうしますか?

2019/8/23 11:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

義実家の食事、合いますか?


義実家に帰省すると、ママは何かと気を揉んだり、気を遣ったりするものですね。ママスタBBSでは先日、義実家に対するこんな不満が投稿されました。

『私には、義実家の食事が合わない。昼食はカレーライスのみ。夕食は、山盛りの唐揚げとご飯・味噌汁だけ。あるいは、お刺身とご飯・味噌汁とか……。副菜ナシってどうなの?』


義実家の”ご飯事情”に戸惑う嫁たち

食事は生活のキホンですから、食事スタイルが自分に合わないことは、ストレスのもとになるかもしれませんね。投稿者さんの義実家の食事の是非は、後ほど問うことにして……今回のトピックを受け、実は義実家の食事に不満があるというママから、数多くのコメントが集まりました。色々なパターンの義実家の”ご飯事情”をご紹介していきます!
「品数の少なさが不満」編
まずは投稿者さんと同じく、食事の品数が少ないことに戸惑うママたちの声です。

『うちも夫・私・小1の息子に、素麺3束のみだった。どう考えてもおかしいだろう……』


『私は、この暑いのに「おでん」だったよ! プラス白ご飯。おでんの具をよく集めたな。感心、感心!』


「量の多さに参ってしまう」編
息子夫婦が来るとなれば、お義母さんも気を遣ってくれるもの。品数の少ない食事とは対照的に、豪華で盛りだくさんな食事量に、「少し大変」という思いをもつママは多いかもしれませんね。

『うちは逆にモリモリ出される。品数が多すぎてシンドイ』


『品数や量が多い料理もキツイよ。残すのが申し訳なくて、私は1週間の滞在で3kg太った(笑)』


「衛生面に問題アリ」編
そして、くれぐれも注意したい衛生面において問題を抱える義実家もあるようで……。

『うちは、いつ作ったか分からない冷凍の赤飯と、前々日に作って暑いキッチンに放置されていたポトフだった。腐っていそうで怖いから、子どもとラーメン屋に行ったよ。旦那は放置(笑)』


『義実家は食卓でハエが飛び回っている。汚すぎて冷蔵庫も臭って、そこで食べる気にならない。いつも昼食を食べてからお邪魔し、夕方には帰る』


「斬新すぎる食事」編
最後は、斬新さに思わず目が点になるケースです。

『まともに食べられる料理ならヨシとしよう! うちの姑、セロリとごま油が好きでさ、
・肉じゃがにセロリ
・お正月のお煮しめにもセロリ
・鯛の塩焼きにごま油
・刺身盛り合わせにごま油
……投稿者さん、姑、交換しよう!』


『私はおはぎ1つと、水を張ったタッパーに豆腐1丁が入れられているのを、みんなでつついて食べる、という夕飯だったよ。金持ちな家なんだけど、兄嫁が出す料理は毎回そんな感じ……』


『私の義母は「料理は大嫌い」と公言していて、オール外食・出前。ちなみに掃除は大好きで、家じゅうピッカピカ』


義実家の食事に不満はないというママも多いでしょうけれど……BBSをのぞくと、さまざまな食事スタイルがあり、それぞれにママたちは戸惑いを感じていることが判明しましたね。

投稿者さんの義実家の食事、ママたちはどう見た?

ママたちの義実家のご飯事情をチェックしたところで、ママたちは投稿者さんのお悩みをどう見たのでしょうか!?

『投稿者さんのお悩み、そこまでヤバくない件だと思うよ。まぁ、嫁が来たんだからご馳走を用意してやんなよ、とは少し思うけどさ』


『不味い・不衛生とかじゃなければ、副菜がないくらい全然OKよ』


『上げ膳据え膳でしょ? 全然いいよ。作ってもらえるだけありがたい』


「その食事のラインナップでOK」と寄せるママが大勢いました。普段は、日々の食事作りに追われているママたち。衛生面などで大きな問題がある食事でなければ、ご飯作りから解放される有り難みを感じるようです。また、「出されるものにケチはつけない」といった、お客としてのマナーを意識するママも多いかもしれませんね。

ママたちが、投稿者さんをなだめ、なぐさめる!


義実家の食事に不満げな様子の投稿者さん。ママたちからは、不満解消のためのアイデアや、投稿者さんをなだめる声が集まりましたよ。

『私の義実家の家族は、少食。大人5人・子ども3人なのに、うどん4人前・天ぷら1人前だった。それからは、サービスエリアで惣菜を買い、「美味しそうなので買ってきました!」と持って行くことにしているよ』


『お義母さんも歳をとって、大勢の料理を作るのがシンドイのでは? 「せっかくだし、ゆっくりしましょ~」と外食に誘うのはどうだい?』


『あまりギャーギャー文句言いなさんな。せっかく作ってくれているんだから、有り難くいただきましょうよ。自宅に帰ったら、野菜たくさん食べてね!』


家庭によって食事のカタチはさまざま。考え方・感じ方の違いが、食事のあり方に大きな違いを生むことが、今回のトピックを通してよく分かった気がする筆者です。ママたちが提案してくれたような工夫もまじえながら、その違いを大らかに眺められたら、ママ自身ラクかもしれませんね。

それにしても、義実家との関係って難しいですね! 将来姑になる可能性のある、男の子ママからはこんな心の叫びが、

『息子がいるから勉強になった。夕飯に焼肉に連れて行くなら、お昼は軽く素麺でもいい? 薬味は何種類か用意するからさ。なんか姑になるの、めっちゃ怖い~! 日帰りしてほしい~!』


筆者にも息子が2人います。姑になること・自分が料理が苦手なことを踏まえて、義実家の食事には大らかでいよう、と思った筆者です(笑)。

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント9

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ