「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

女子なら誰しも経験済み!?「なぜこんなことに…」と思う瞬間5つ

2019/8/23 08:00 女子力アップ Googirl

女子なら誰しも経験済み!?「なぜこんなことに…」と思う瞬間5つ 女子なら誰しも経験済み!?「なぜこんなことに…」と思う瞬間5つ

仕事や家事に追われて毎日ただでさえ忙しい日々……でもそんなときに限って「なぜこんなことに……」と思うような事態に見舞われたりして、キーっとなったりしませんか? ということで今回は、キラキラ女子とは程遠い、でも女子なら誰でも経験しているような日常の瞬間についてリサーチしてみました!

女子の日常あるある

(1)買ったばかりのブラがすぐに壊れて、使いものにならなくなる

せっかく奮発して買ったレースのブラ。とても可愛いのにすぐに壊れたり、ワイヤー部分が急に飛び出したりと使いものにならなくなってしまうこともしばしば起こります。
いいお値段だったのに、数回しか使えずに泣く泣く処分ということも……。そんなときは「どうしてこんなものを買っちゃったんだろう……」と激しく落ち込みます。でも見えない部分こそ気を抜かないでいるのがいい女、という呪縛からはなかなか逃れられません!

(2)セルフネイルをやっと塗り終えた途端、小さな虫がはりついて台なしになった

お風呂上がりにすっきりきれいになってからセルフネイルを楽しむ、というのも女子力メンテに欠かせない大事なひととき。でもやっとネイルを塗り終えた瞬間、小さな虫がペタッと止まってせっかくのネイルが台なし……なんてこともよく起こります。
あるいはうっかりどこかに触ってしまってムラができてしまうのも、ありがちなお悩み。セルフネイルも決して楽ではない、と思い知らされるのです。

(3)アイラインを引いているうちにどんどん濃くなって、魔女みたいになった

メイクの失敗も女子なら誰でも経験しているでしょう。とりわけアイメイクは一歩間違えるとドラッグクイーンのようになり、自分でも驚愕することがあります。シンプルなアイラインのはずが「もうちょっとだけ」と何回か描き続けるうちにどんどん濃くなって、取り返しがつかなくなったりすることも……。もしそのメイクのままデートに行ったら、彼の冷たい視線を浴びることになるのです。

(4)お風呂場の排水溝にたまる髪の毛に毎回うんざりする

シャンプーをするたびに排水溝にぐわっとたまっている髪の毛を見て、うんざりしたことはありませんか。毎回こんなに抜けているんだとびっくりしつつ怖くもあり、じつにどんよりとした気分にさせられます。
この光景を目にするたびに「ロングヘアはもうやめようかな」なんて弱気になることも……。掃除する憂鬱さを思い出しつつ、ヘアケアだけはしっかりやろうと毎回心に誓います。

(5)念入りにムダ毛のお手入れをしたはずなのに、そり残しを発見したときの絶望感

薄着になる季節だから、ムダ毛のお手入れも念入りにしておいたはず。なのに指先、足先のちょっとしたわずかな部分にそり残しを発見! しかもそんな日に限って、出かける時間が迫っていたりするのです。自分のうかつさを恨んでも恨みきれません。
デートだったらせめて彼だけには気づかれないよう、祈るばかり。男子の皆さん、女子のこんな知られざる苦労をどうか理解して!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ