「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ペース配分がわかる! ラップタイムを作成できるアプリ「マラソンランナーのための計算機」

2019/8/23 17:09 FYTTE

ペース配分がわかる! ラップタイムを作成できるアプリ「マラソンランナーのための計算機」 ペース配分がわかる! ラップタイムを作成できるアプリ「マラソンランナーのための計算機」

■音声入力機能も搭載!? ベストなランニングペースを把握できる「計算機アプリ」

「ランニング」を表示した画像

アプリを起動すると、「距離」と「時間」の2項目が登場。いきなり長距離を走るのは厳しそうなので、距離の欄には1kmと入力してみます。目標タイムは“時間・分・秒・ミリ秒”に分けて設定しましょう。自分のベースとなるタイムがわかってきたら、徐々に設定時間を上げてみて。

「距離」と「時間」を入力した後の画像

続いて時間の欄に10分と打ち込み、「計算する」をタップ。すると、50m~100kmまでのラップタイムが現れました。

ラップタイムを表示した画像

さらに画面上部には、「時速6.0km」という表示も。時速6kmだと早歩き程度のスピードですが、体を慣らすにはちょうどいいペースだと思います。

また、「ハーフマラソン」や「フルマラソン」を走ったときにかかる時間も確認が可能。本格的にマラソンにチャレンジしたい人は、ぜひ同アプリのラップタイムを参考にしてみてください。最大100kmまでのラップタイムを把握できるので、42km以上走る「ウルトラマラソン」のランナーにも役立つはず。

「音声認識」を表示した画像

アプリには「音声認識」機能が備わっていて、ホーム画面中に「ねえ計算機」と話しかければ反応します。さらに「○○mを〇分で走る」と伝えるだけで、自動でラップタイムを作成。ハンズフリーで利用できるため、よりスムーズに計算結果を把握できますよ。

同アプリをとり入れているランナーは多いようで、ネット上には「目標タイムの達成をイメージしやすい。何となく走るよりも断然いい!」「走る前に必ず目標タイムを確認してます。ちょっとずつだけどタイムが伸びてる」「タイムをミリ秒で設定できるのが地味にありがたい」といった反響の声が上がっていました。ストイックにタイム向上を目指して、基礎体力をアップさせてみてはいかが?

<レート>
4.5(最大5/App Store/7月23日現在)

<アプリ情報>(App Storeより)
販売元:Yudai Fukuda
サイズ:45.8MB
互換性:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語:日本語、英語
年齢:4+対象年齢
Copyright:(C)2015 Toyoko Fukuda

<App Storeでダウンロード>

文/矢野りさ

【イベント】AYAさんも出演!FYTTE主催「The Fit & Wellness Live 2019」でワークアウトを楽しもう!

美ボディを目指したい人は、9月7日に開催するFYTTE30周年記念の女性限定イベント「The Fit & Wellness Live 2019」にGO!

人気のクロスフィットトレーナー・AYAさんによる追い込み系ワークアウトをはじめ、ヨガや最新フィットネス・BREAKLETICS(ブレイクレティクス)を体験できるビッグフィットネスイベント。スポーツビューティに関するトークショーやスポーツ時にオススメのドリンク・フードの試食も楽しめます!

イベントサイトはこちら
https://fytte.jp/feature/event/
チケットお申し込みはこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01j04610c0fc3.html

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ