「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

アース製薬のガーデニング相談LINEが優秀すぎる ざっくり質問→超丁寧な回答にビックリ

2019/8/23 20:00 Jタウンネット

提供画像 提供画像

いざ、始めてみたものの上手く行かずに挫折しがちな園芸。筆者も以前サボテンの育成に挑戦したが、「色が変わった」「斑点ができた」など様々に起きる変化に対応できず、結局枯らしてしまったことがある。

園芸の悩みをだれかに相談できれば――。いま、ツイッター上ではそんな願いに応えるサービスが注目を集めている。

虫ケア用品などで知られるアース製薬が始めた、園芸の相談をLINEで受け付ける「ガーデニングのお悩み解決 ホットライン」だ。


アース製薬の園芸用品ブランド「アースガーデン」のLINE公式アカウントに園芸の悩みや症状の写真を送ると、ガーデニングが趣味だというくまのキャラクター「まもるくん」が返答。状況をヒアリングしつつ、まもるくんからアドバイスまでもらえるというのだ。しかも相談料は無料。

ネット上では、まもるくんによるきめ細かいアドバイスを無料で受けられることに驚きの声が上がり、「アースさん素敵な対応力」などと話題を呼んでいる。

徹底的にヒアリングし、分析

この「アースガーデン」が話題になったのは、あるツイッターユーザーの投稿が発端だ。育てている朝顔の葉の黄ばみと種ができないことに悩んでいた投稿主が、アースガーデンのアカウントに相談したところ...。

質問も的確だ(提供画像)質問も的確だ(提供画像)
怒涛のガチ回答(提供画像)怒涛のガチ回答(提供画像)

くまのまもるくんが「日当たりや風通しはどう?」などとユーザーの状況を的確にヒアリング。ユーザーが肥料ではなく、油かすや有機石灰を与えた旨を伝えると、

「油かすや石灰はどちらかというと土地改良のために使うものなので、肥料としての効果が薄いのかもしれないんだな。リン酸などが含まれた化成肥料を与えていないということなので、エネルギー不足が考えられるだな」

と分析。2週間に一度は化成肥料を与えることをおすすめし、水やりの管理までアドバイスしている。

まもるくん「ボクも嬉しいんだな」

「植物によって育て方が違うので、ガーデニングを始めても失敗してしまう人が多いことを知ったんだな...(;(エ);)」

サービス実施の経緯について2019年8月23日、Jタウンネット編集部にそうコメントしたのはなんとまもるくん本人。まもるくんはアース製薬で園芸用品を担当する佐藤淳さんによってスカウトされたとのことで、佐藤さん経由でコメントをもらった。

「植物の元気がなくなっても何が原因かわからなくてクマっちゃう人がたくさんいるから、1人でも多くの方のお悩みを解決していきたいと思って、LINEのサービスをはじめたんだな(*^(エ)^*)♪」(まもるくん)

「クマっちゃう!」「~なんだな」が口ぐせのまもるくん(画像提供:アース製薬)「クマっちゃう!」「~なんだな」が口ぐせのまもるくん(画像提供:アース製薬)

18年3月からスタートした相談業務。まもるくんも日々勉強を続けているとのことで、「少しずつボクまもるくんも成長中!答えられる質問も増えてきたんだな(^(エ)^)v」と成長を実感しているそうだ。

具体的な相談については、まもるくんが1件ずつ返信しているとのこと。まもるくんに写真を送って「じっくり相談」できるのは月・水・金・土・日の9時から18時とのことで、お休みの時はおじいちゃんの畑の手伝いをしているのだそうだ。

しかし、次第に相談数も多くなり、すべての相談に乗ることができずにいることに、

「せっかくお問合せいただいたのにボクが分からなかったり、混んでいてすぐご返信できなかったりするときは、ちょっと心苦しく思っているんだな...」

と反省。時間外や混雑時は「メッセージでいつでも相談」の利用も呼び掛けた。

town20190823170458.jpg

今回ネット上で話題になったことについては、

「『まもるくんのアドバイス通りに育てたら、キレイにお花が咲きました』と写真付きでお礼をいってくださる方もいて、そういうときはボクも嬉しい気持ちになるよ。LINEのお友だちがどんどん増えて、植物が元気に育ってHAPPYな方が増えていくと、ボクも嬉しいんだな♪」

として、少しでも園芸を楽しむ人が増えることを願っているとした。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ