「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ほうれん草には実はいろんな種類があった

2019/8/23 15:20 オリーブオイルをひとまわし

ほうれん草には実はいろんな種類があった ほうれん草には実はいろんな種類があった

日常の食卓と切り離せないほど食す機会が多いほうれん草。私たちが普段スーパーなどで購入するほうれん草は、東洋と西洋の交配種が大半である。西アジア原産といわれるほうれん草は、中国を経て江戸時代に日本に到来。これが、東洋種である。交配種のほうれん草が全盛の時代ではあるが、いくつかの東洋種もその繊細な味わいが愛されて栽培が続けられている。今回は、ほうれん草の東洋種の特徴やおすすめの食べ方を紹介しよう。

1.「洋物」としてもてはやされた江戸時代のほうれん草

中国では7世紀にまでさかのぼるといわれているほうれん草の起源。そのほうれん草が、日本に伝来したのは江戸時代の17世紀である。当時は、舶来の野菜としてちょっとした話題になったという。東洋種のほうれん草は、日本でどんな経緯をたどったのであろうか。

井原西鶴『好色一代男』に登場するほうれん草

日本で栽培されるほうれん草は、「東洋種」「西洋種」「交配種」の3種である。そのうち、東洋種は17世紀に日本に到達したものが先祖となっている。1682年に井原西鶴が著した『好色一代男』には「ほうれんそうのひたし物」が登場する。当時は、舶来の高級野菜としてもてはやされたようだ。意外なことに、西洋種はそれからあまり時代を隔てていない幕末に日本に伝来した。しかし、西洋種は主に北海道での栽培に限られていたため、西鶴が食した東洋種が当時の日本のほうれん草の主流を占めた。

東洋種の種まきは秋

氷点下の寒さでも育つ品種が存在するほうれん草は、じつは夏の暑さには弱い。発芽のための適温は15~20℃、平均気温は18℃くらいの場所でもっともよく育つといわれている。収穫は、種をまいてから35〜70日後になるのだが、東洋種は薹が立つのが早いために秋に種をまくのが通常である。

2.東洋種のほうれん草にはどんな種類があるのか

販売されているほうれん草を見ても、果たしてそれが東洋種なのか西洋種なのか、はたまた交配種なのか知る由もない。一般には交配種が最も流通しているが、今回のテーマである東洋種にはどのような種類があるのであろうか。

日本ほうれん草と次郎丸が代表格

ほうれん草は種類が多く、どれほどの数が存在するのか正確なところは不明ともいわれている。淡白な味わいが特徴の東洋種には、京ほうれん草、寒じめほうれん草、赤根ほうれん草、豊葉ほうれん草などが知られている。とくに著名なものは、日本ほうれん草と次郎丸ほうれん草であろう。日本ほうれん草は品質の高さで知られていたが、現在は生産数が激減している。次郎丸ほうれん草は、東洋種の中では比較的葉に厚みがあるという特徴がある。いずれも耐寒性に優れているため、秋から冬にかけての野菜として重宝がられてきた。

ほうれん草の東洋種、独特の味わいや旬は?

東洋種の形状の特徴として、葉に深い切れ込みがあることが挙げられる。また、西洋種と比べると葉が長く薄い。優しい姿にふさわしく、アクが少ない淡白な食感である。寒さに強い東洋種のほうれん草は、秋から冬にかけて東北地方でも盛んに栽培される。そのためか、とても甘く優しい風味が持ち味である。種を春にまくタイプと秋にまくタイプがあり年中口にできるほうれん草であるが、旬は絶対的に冬だ。冬の寒さが、その甘みを作るのである。

3.東洋種のほうれん草にふさわしい食べ方とは?

把握できないほどの品種があるといわれるほうれん草。最近はサラダ感覚で食べることができるタイプなど食べ方も多様化してきた。

東洋種のほうれん草は、西洋種や交配種と比べるとデリケートで優しい甘さが特徴の食味である。また、アクがほかの品種よりも少ないことからシンプルかつ和風に、お浸しで食べるのが最もふさわしいといわれている。

ちなみにほうれん草を購入する際には、葉の緑色が濃くハリがあり、茎の部分は太いものが理想的である。また、根元の赤い色が濃く、形もふっくらとしているものならばはずれはないだろう。

結論

井原西鶴も言及したほうれん草のお浸し。日本人は17世紀からその味を愛していたことがわかる。交配種や新品種が次々と登場しても、日本人の体内には東洋種のほうれん草を食べればより甘く懐かしい思いを抱かせてくれるDNAがあるのかもしれない。いずれにしても、寒さに強いほうれん草はポパイならずとも冬場のエネルギー補給として大切な食材なのである。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ