「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ミシュラン1つ星のアテ&1本3万円の大吟醸が5000円で楽しめる!

2019/8/23 17:50 シティリビングWeb

ミシュラン1つ星のアテ&1本3万円の大吟醸が5000円で楽しめる! ミシュラン1つ星のアテ&1本3万円の大吟醸が5000円で楽しめる!

こんにちは。シティリビング編集部のキコです。
突然ですが、女子会のお店選びって悩みませんか?
個人的には、食事やお酒がおいしいのはもちろんのこと、お店の雰囲気が良くて、程よく照明の暗いお店がベストだと思っています(暗いとお肌がキレイに見える)。
この基準がすべてそろっていて、人に言いたくなるような、すてきな経験ができるお店を見つけました。
日本酒が飲めるなら、ぜひ一度行ってみてほしい!
「長谷川栄雅 六本木」というお店です。
※一部の写真は、お店の許可を得て公式ホームページからお借りしています

外観から期待が高まる


city.living.jp
場所は東京ミッドタウンから3分ほど。この洗練された外観。のれんをくぐるワクワク感はたまりません。
中に入り、黒い大きな扉を開くと、そこには茶室のような空間が広がります。
city.living.jp
4人で予約すると、この空間を独占できる特別感もうれしい。
「長谷川栄雅 六本木」は350年もの歴史がある、兵庫県姫路市の酒蔵「ヤヱガキ酒造」の体験型直営店。
このお店と直販オンラインストアでのみ販売している最高級ブランド「長谷川」と「栄雅」から5種類の日本酒と、お酒に合わせた5種類のアテ(酒のさかな)を1人5000円(税別)で楽しめます。

美しいアテと日本酒のペアリングに酔いしれる


アテの監修をするシェフは3カ月ごとに変わるのですが、味わったことのない、新しい日本酒の飲み方を提案してくれます。
私がうかがったときは、こんなお盆が目の前に。
福岡のフレンチ「La Maison de la Nature Goh (ラ・メゾン・ドゥ・ラ・ナチュール・ゴウ)」のオーナーシェフ、福山剛シェフによる5品です。
city.living.jp
美しい。見とれました。
左側の酒器から順々にお酒が注がれ、アテとのペアリングを楽しみます。
※小さな声で言いますが、おかわりも注いでくれます。目安は1人1合くらい
たとえば写真中央のわさびクッキーは、「長谷川 純米大吟醸五割」と合わせます。口に入れた瞬間にとろけて、ほのかな甘味とわさびの香りが口の中に残っているところに日本酒をいただくと…、もう、うっとり。“口福”の極みでした。

酒器にもこだわりが。お酒のテイストによっておちょこのフォルムを変えているので、味わいが変わってくるのです。
city.living.jp
用意されている5種類のお酒は、「長谷川栄雅」の純米大吟醸や特別純米。
1本5000円~3万円の日本酒を少しずつ飲めるので、同じブランドでも絞り方や製法の違いによって、まったく味が異なることを体感できました。

素晴らしいお酒とアテの調和を楽しめるだけでなく、スタイリッシュな和の空間で、日本の美しさや豊かさに触れることができて、心が整うような体験でした。

10月末までは、ミシュラン1つ星シェフがアテを担当


7月から3カ月間、アテを担当しているのは、ミシュラン1つ星の広尾「Ode(オード)」オーナーシェフ生井祐介さん。
city.living.jp
こちらも美しいですよね。
サクサクのタルトとパリッとしたあめの食感を楽しるフォアグラや、昆布とコーヒーの意外な組み合わせが味わえる料理など、日本酒と合わせると、どんなおいしさになるのか想像のつかない一品ばかり。
写真右上の「瀬戸内キャビア/茄子」は、小さなアルミ缶の中に、瀬戸内産のキャビアとたたいた茄子が二層で入っていて、キャビアのほんのりとした塩気が純米酒をより深みのある味わいにしてくれるそうです。はぁー。味わってみたい。

たまには“非日常”な日本酒女子会はいかがでしょうか? 外国からの友人のおもてなしにもいいですよね。1日5組限定、予約制です。

東京都港区六本木7-6-20
TEL:03-6804-1528
営業時間:12:00〜20:00
定休日: 火曜日
※前日の20:00までに要予約

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ