「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

8月最終ウィークエンドに幸せな出会いが待っていた! 餃子×クラフトビールフェスにGO!!

2019/8/23 18:00 Suits-woman.jp

餃子大好き女子のみなさん、お待ちかね(?)銀座で開かれる餃子フェスのお知らせです!

8月24日(土)〜25日(日)の2日間、銀座の“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERYにて、「餃子×クラフトビールフェス」が初開催されます。

餃子の2つの名店とスプリングバレーブルワリーがコラボ

餃子といえばビール。ビールといえば餃子というぐらい相性抜群、相思相愛の両者。これをビールからクラフトビールに置き換えてみれば、別世界のペアリングが現れます。

餃子とひとくちにいっても実に多様。焼き餃子、水餃子、蒸し餃子、揚げ餃子と調理法もさることながら、タレの種類によっても味わいが変化するのは言わずもがな。身近なところで酢の多少、酢と醤油の割合、ラー油の割合を変えるだけでも、味わいはドラスティックに変わります。具の中身も多様化が進み、オリジナルな具材が増え、お店ごとの隠し味が餃子の世界を深化させているのです。

そんな多種多様な餃子に、クラフトビールを合わせるとどうなるか、というのがこのフェスの味わいどころです。

この「餃子×クラフトビール」に餃子を提供してくれるのは、随園別館(北京料理/本店新宿)と、GYOZA IT.(赤坂)の名店2店。合計7種類の餃子が登場する予定(加えて当日のシークレット餃子もあるそうです)。これに合わせるのは、スプリングバレーブルワリーが醸造するオリジナルをはじめとして、国内外20種のクラフトビールです。

組み合わせは700種以上

特におすすめの餃子×クラフトビールの組み合わせを3つご紹介します。

水餃子(左上)、焼きGYOZA×甘辛ナッツだれ大葉添え(左下)、パクチー揚げGYOZA(右上)。ビールは左からon the cloud、496,JAZZBERRY。

 

1つめ……水餃子×スプリングバレーブルワリーの「on the cloud」。
随園別館のもっちもちの水餃子の皮、ジューシーな肉汁。これが小麦を使ったon the cloudのやわらかな風味にマッチング。

2つめ……焼きGYOZA×甘辛ナッツだれ大葉添え×スプリングバレーの「496」。
GYOZA IT.一番人気の焼き餃子。そのパリッパリのクリスピーな皮とともに、タレの甘辛さと大葉の風味と重層的な味わいに、エールのような豊潤な香りと苦みの「496」が、しっかり噛み合います。

3つめ……パクチー揚げGYOZA × スプリングバレーの「JAZZBERRY」。
具にもパクチーぎっしりのパクチー餃子、タレはスイートチリソース。この酸味をラズベリー果汁を加えて醸造した、フルーティーな「JAZZBERRY」がさらに際立たせます。

餃子は7種+α、クラフトビールは20種登場。

こんな具合に、餃子とクラフトビールの組み合わせを楽しんでください。タレも5種類用意されています。餃子7種類(+α)×クラフトビール20種類×タレ5種類ですからペアリングの総数は700(プラスα)です!

気になる「焼き餃子ゴルゴンゾーラはちみつ掛け」。あなたなら、どのクラフトビールと合わせますか?

左からGYOZA IT.の前田英介店長、随園別館の張本君成社長、スプリングバレーブルワリーの島村宏子社長、監修を務めた東京餃子通信の塚田亮一編集長。

餃子とビール。この王道の組み合わせをクラフトビールに変えることで、新たな発見、新鮮な味わいと出会えることでしょう。この夏の締めくくりに、あなただけの鉄板の組み合わせを見つけてみませんか!?

日時:8月24日(土)11:00〜19:00 L.O./8月25日(日)11:00〜18:30 L.O.
場所:“BEER TO GO”by SPRING VALLEY BREWERY 
住所:東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Sony Park B4
料金:チケット制 300円×6枚つづり1800円(税込み)*前売り券は8月23日(金)まで販売。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ