「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【ホンキの彼活日記】美人で聡明なのに…だから独身!?同性から見ても残念だなと思ってしまった友人のふるまい〜その1〜

2019/8/23 15:00 Suits-woman.jp

こんにちは。フリーエディター&ライターのフルタアミ、34歳です。

「学歴も年収も肩書きも、何もかも満足できなかった……」。年下のホタテくんと別れ、結婚を視野に入れた“本気の彼活”中!これまでのお話はコチラ

予想外にイイ感じ!? 紹介された男性の顔がタイプだった!

約束していたイタリアンのお店に着いて、彼を見た瞬間に思ったのが「タイプかも!」ということでした。

その日は、友達のY美ちゃんという女の子から職場の男性を紹介してもらう日。このY美ちゃんは大手のコンサル会社に勤めており、その会社の人ということでそれなりに、スペックは担保されていました。期待は高まるけれど、でも高めてはいけない(がっかりするのが嫌だから)と、自分を自制しながら、お店に向かい、彼の第一印象が予想外にイイ感じのものだったのです。

その見た目というのが、ブサイクじゃないんですけど、イケメンすぎずでほどよく整っている感じ。芸能人で似ている人といったら須藤元気?を小柄にした感じでしょうか。パーツは主張し過ぎずも配置は整っている印象でした。しかも、清潔感がありつつ、ギラギラと主張のない感じで「優しそう」「爽やか」「イイ人そう」と、かなり第一印象が良かったのです。

しかも合コンとは違って、周りに敵はナシ。さらには友達と同じ会社の人というところからしても、私はかなり有利な立場にいる気がしていたので、冒頭からテンションは間違いなく上がっていました。そして、最近の流れでいうと、結婚相手のターゲットとなる層がどんどん小さくなるなか探さないといけないしんどさから解放されて「誰と結婚しても同じ」「ドキドキしなくてもそれはのちに代わりがきく」など、結婚した友人からのアドバイス(そのときの話はコチラ)により、肩の力が抜けていたのもうまく機能していたのでしょうか。進展できそうなら、もったいぶらず進展させてしまえーなんて、ノリノリでもありました。

そんなポジティブなところから始まった会だったのですが、ここにまさかの落とし穴が……。その穴を作ったのは、まさかの友達のY美ちゃんでした。

美人で聡明で性格も悪くないY美ちゃんが、まさかの……

このY美ちゃんも独身(ちなみに35歳)なのですが、とっても美人で聡明で性格も悪くないタイプ。だけど、近頃仕事がとっても忙しいこともあり、ストレスが溜まっていたらしいのですが、この日の荒れっぷりがものスゴかったのです。もともとこの会も、かなり前からノリで決まっていたものだったのですが、直前になって本人が忙しいからという理由で、なくなるかも?という雰囲気になっていたくらいの忙しさだったようです。

しかし、なんやかんやで決行することになったのですが、最初に軽く私の紹介と彼の紹介をしたかと思ったら、ベラベラと仕事の話やら、何やらを始めてその話がしばらく終わらない……。私的には彼がどんな人なのかが知りたかったから、それを聞きたかったのですが、彼とこのY美ちゃんは同じ会社ということもあり、その会社とか仕事とかの話ばかりになってしまって、私はとりあえず聞き役に回りつつも、会話においてかれないようにときたま口を開きつつ、程よい感じを保っていました。

今から思うとお膳立てしてもらおうと思う気持ちが図々しかったのかもしれませんが、いつお見合いっぽい会話を進めてくれるんだろう、と待っていました。ところが、Y美ちゃん話題は1時間続き、1時間半続き、途中から「あれ?これって一体何の会だっけ?」と思い始めた頃には、Y美ちゃんのスイッチは完全に入りきっていました。

「ていうか、今進めてるプロジェクトの◯◯さんが〜」
「あぁ、あの人、ちょっとアレだよね」

なんて話をされても、私はまったくカヤの外。でも、まだここまでは平和な時間でした。だんだん、このふたりの空気感がちょっと私に耐え難いものになっていきます。

そもそも、Y美は5歳も歳上の男性を呼び捨てで呼びつつタメ口だけど、この男性はY美のことを名字で「さん」付けで敬語。この時点でたぶん、社内での階級に差があるのか、年次に差があるのか、ちょっと詳しくは触れなかったのですが、彼のほうも、ものすごく彼女に気を使っている様子?もありました。にもかかわらず、端的に言えば、このY美が調子にノリ始めたというか、なんというか。やりたい放題、言いたい放題。雲行きが徐々に怪しくなっていったのでした……。〜その2〜に続きます。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ