「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

メーガン妃がアパレルライン始動に先駆け、サプライズ動画を公開

2019/8/23 10:50 Techinsight

ブルーのストライプシャツxスキニージーンズとカジュアルな装いのメーガン妃(画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年8月21日付Instagram』のスクリーンショット) ブルーのストライプシャツxスキニージーンズとカジュアルな装いのメーガン妃(画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年8月21日付Instagram』のスクリーンショット)

先月末、女性の雇用やコーチングをサポートするチャリティー団体「SMART WORKS」とコラボし、アパレルラインをローンチすることを発表した英王室メーガン妃。現地時間21日は、プロジェクトの本格的な始動に先駆け、公式Instagramストーリーでサプライズ動画を公開した。

【この記事の他の写真を見る】

英版『VOGUE』9月号で“編集者デビュー”を飾ったのち、今度はファッションの世界でその腕前を発揮することになったメーガン妃。妃が手がけるのは、今年1月にパトロンに任命されたチャリティー団体「SMART WORKS」のプロジェクトだ。

同団体は失業中の女性が自信を持って面接に臨めるようトレーニングを行ったり、面接日に着用できる好感度の高いファッションを提供している。また晴れて雇用が決まった女性には、最初の給料日が来るまでの期間を乗り切れるよう、さらに追加で5着のアイテムを提供している。

しかし妃が同団体を訪れた際に目にしたのは、棚にストックされたサイズやカラーがチグハグな服やバッグ、靴ばかり。面接時にふさわしいものではなかったことから、このことにヒントを受けたメーガン妃が、英国を代表するファッションブランド「Jigsaw」や老舗百貨店「Marks&Spencer」「John Lewis&Partners」、またメーガン妃の親友でヘンリー王子とのキューピッド役として知られるデザイナーのミーシャ・ノヌー氏らに声をかけ、女性が面接に自信を持って着て行けるようなアパレルラインのコラボが実現したというわけだ。

現地時間21日に公式Instagramストーリーで公開された動画では、新プロジェクトの写真撮影現場に次々と訪れる女性がメーガン妃とハグを交わしたり、妃自らが女性のスタイリングを手がける様子、そして写真の仕上がりをチェックする姿などが映っている。ブルーのストライプシャツにスキニージーンズというカジュアルなスタイルのメーガン妃が、嬉しそうに手を叩いたり終始笑顔で談笑するナチュラルな姿は1977年に大ヒットしたビル・ウィザースの『Lovely Day』のBGMにピッタリだ。

動画には、

「秋のローンチに先駆け、『SMART WORKS』の新カプセルコレクションの撮影風景をお見せします。」

「再び自信を持ってワークプレースへと踏み出していけるよう、女性達にマストアイテムを提供する『SMART WORKS』チームの取り組み…近日ローンチです。」

と言葉が添えられている。

このプロジェクトでは、同ラインから顧客が1着購入するごとに、同じアイテムが「SMART WORKS」に寄付される仕組みになっており、メーガン妃は『VOGUE』のなかで、1着の服を通じて「見知らぬ女性同士が関わり合える」、またこのプロジェクト全体を通じて女性のエンパワーメントに「一丸となって携わることができる」と綴っていた。

“メーガン効果”により、数々のアイテムをソールドアウトにしてきたファッション・アイコンのメーガン妃。過去のデザイナー経験を生かし、女性のエンパワーメントのために立ち上げたプロジェクトには、きっと妃の思いがたくさん詰まっていることだろう。

画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2019年8月21日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント21

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ