「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

妊娠初期の「食べづわり」。支えになった食べ物は「神」でした!

2019/8/23 13:30 赤すぐnet みんなの体験記

出典:赤すぐ 出典:赤すぐ

第二子の妊娠が分かった時、私は事務職に就いていました。通勤は車。5歳の息子を保育園に送ってから、職場に向かいます。

つわりを初めて感じたのは妊娠6週目でした。

息子を先生に預け、車に戻ってフーッと息をついた途端、ずーんと身体に重石が載ったかのように重たくなり、動けなくなったのです。行かなきゃ、でも行きたくない、動きたくない、動けない、寝たい、ごろんと横になりたい…。でも保育園の駐車区域が混んできて出なければいけなくなり、気合を入れて車を出しました。窓を開けて、風が顔に当たって空気が動いている間は少しシャンとしました。でも、赤信号で止まり、風が止まって空気がまったりすると、うぅ、気持ち悪い…。

私のつわりは「食べづわり」で、お腹がすいてくると気持ち悪くなるタイプ。これは第一子の時も同じでした。何か食べたい!でも何でもいいわけじゃない!何?何なら食べられる?醤油?そう醤油!醤油系のものなら~!!停められるコンビニを探して駆け込みました。

何か無いかな?何ならいける?ウロウロウロウロ。あ!これ!これならいける!レジに持ち込んだのは「サラダ巻」。透明パックに5個並んで、醤油がついたアレです。車に戻り、醤油を残らずかけて食べました!たいらげました!

傍から見たら、「ほんとに妊婦?すごい食欲!すごい元気!」と言われるくらいですが、もう必死なんです。食べ終わり、フーッと息をつくと、少し落ち着いた気がしました。我に返り、行かないと!仕事!



つわりの期間は、もうほんとに必死に過ごしていました。言い過ぎかもしれませんが「サラダ巻」は「神」でした!きっと他のものでも大丈夫だったかもしれませんが、ピンチを脱することができた信頼感は揺るがず、お守りのようなものでした。

でも不思議なのは、職場に着いて人と喋ると、普通モードになって頑張れるのです。しかし、反動がすごい!仕事を終え、車に戻ると、もうぐったりでした。10分くらいは、座席を倒し、無になってました。帰路のお守りは何だと思われますか?サラダ巻ほどの信頼感はありませんでしたが、高い確率で「チーズ鱈」でした。気合で息子を迎えに行き、何とか1日を終えていました。

今、息子は6歳、娘は10ヶ月です。あんなに辛い日々だったのに、つわりのことは遥か昔で遠い過去のような気がしてます。妊婦の頃が懐かしいです。

f:id:xybaby_post:20190326091229j:plain

著者:さくら
年齢:42歳
子どもの年齢:6歳、0歳10ヶ月

初産で既にカルテに「高齢出産」と書かれる年齢で長男を出産。予想以上に壮絶な出産となり、出産はこりごり…と思っていましたが、娘を授かり、またまた命がけで出産。今は生後10ヶ月。久しぶりの乳児育てを楽しんでいます。皆が眠った後、録画ドラマを見ながらアイスを食べるのが、一番の楽しみであり、貴重なリフレッシュ時間です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。


このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ