「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

またその設定?キムタク主演「秋ドラマ」に指摘された“ゲンナリ”要素

2019/8/22 10:15 アサジョ

またその設定?キムタク主演「秋ドラマ」に指摘された“ゲンナリ”要素 またその設定?キムタク主演「秋ドラマ」に指摘された“ゲンナリ”要素

 今秋10月から日曜劇場で放送される「グランメゾン東京」(TBS系)。主演を務めるのは木村拓哉だ。脇を固めるのは、鈴木京香、尾上菊之助、及川光博、沢村一樹ら豪華俳優陣。木村とKis‐My‐Ft2の玉森裕太との初共演も注目されている。

 木村演じる尾花夏樹は、フランス料理の天才シェフでパリに自身の店を持ち、二つ星を獲得。しかし、己の慢心から招いた重大事件によってその座を追われ、店も仲間もすべて失う。そんな尾花が女性シェフの早見倫子(鈴木)と出会い、再起をかけ日本で世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する。

「木村主演の新作発表に、ネット上では『何で毎回“天才”とか特別な才能を持った役ばかりなんだろう』『木村のステレオタイプの演技はもういいやって感じ』など、食傷気味といった意見が多いですね。一方、シェフつながりで想起される『信長のシェフ』(テレビ朝日系)で共演していた及川と玉森に対しては『玉森さんと及川さんは「信長のシェフ」で共演されてますね。楽しみです』など、期待する声もありました」(芸能ライター)

“何を演じてもキムタク”と評される木村。今度は、どんな天才シェフぶりを見せるのか。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント28

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ