「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

松井秀喜、『24時間テレビ』で足の不自由な少年と共演 少年の頑張りに涙

2019/8/22 09:41 しらべぇ

21日に放送された『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)では、過去に放送された『24時間テレビ』(日本テレビ系)で、松井秀喜が足の不自由な少年と共演したシーンが公開され注目を集めた。

■松井ファンの少年

松井が出会ったのは、脳性マヒにより両脚に障害がある少年。少年は野球が大好きで、松井の大ファンだという。24時間テレビでは、松井に会うために何度も歩く練習をした少年が、アメリカのニューヨークにある「ヤンキースタジアム」で松井と4年ぶりに再会した。

憧れのグラウンドに立った少年に、松井は「何でも怖いものに向かうときは大変」と語り、「5万人が入るヤンキースタジアムでバッターボックスに入る時、たまに怖くなる」と、自身の胸の内を明かしている。

関連記事:24時間テレビの「障害者でお涙頂戴」に国民ドン引き 登山では虐待疑惑も

■松井の言葉に励まされ再挑戦

そんな24時間テレビで、少年は杖をつかず、1人で松井の待つホームベースを目指すというチャレンジをした。

少年は90メートルの距離を歩き進めるが、残り10メートルの地点でつまずき立てなくなってしまう。しかし、松井は「すごい、ここまで来たじゃん」と励ましながら少年に手を貸し、ゴールまでともに歩んだ。

ゴール後、松井が「失敗が次へのエネルギーになる」と少年を励ますと、少年はもう一度90メートルの歩行にチャレンジすることを決意。2回目のチャレンジで、少年は一度もつまずくことなくゴールまで歩き切った。

■松井と少年の共演に涙

松井と足の不自由な少年が共演したシーンには多くの視聴者が感動。その一方で、松井に対しても「偉大」「人間性が完璧」など称賛の声が上がった。

■『24時間テレビ』が好きな割合は

しらべぇ編集部が、全国の20代〜60代の24時間テレビを見たことがある人985名に調査を実施したところ、30.4%が「24時間テレビが好き」と回答。

24時間テレビ

まもなく放送が始まる24時間テレビだが、その放送に期待している視聴者はきっと多いことだろう。

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の『24時間テレビ』を見たことがある人985名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ