「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「そのドジがむしろ萌える!」と男性が感じる瞬間9パターン

2019/8/22 14:00 オトメスゴレン

「そのドジがむしろ萌える!」と男性が感じる瞬間9パターン 「そのドジがむしろ萌える!」と男性が感じる瞬間9パターン

どこか放っておけないドジッ子が好きという男性は少なくありません。でも、「ドンくさいドジ」と「かわいいドジ」はどこが違うのでしょうか。そこで今回は、10代から30代の独身男性262名に聞いたアンケートを参考に「『そのドジがむしろ萌える!』と男性が感じる瞬間」をご紹介します。

【1】身近にいる男性を「お兄ちゃん!」と間違えて呼んだとき

「『お兄ちゃん』は慕われているみたいでいい!」(20代男性)というように、他人を家族と呼び間違える様子は、男性から見ても微笑ましいもののようです。「あ…ごめんなさいっ!!」などと恥ずかしがりながら慌てて訂正すると、男性はより萌えるでしょう。

【2】何もないところで転んだあと、「見た?」と顔を赤らめながら聞いてきたとき

「なんで、そこでコケるかな(笑)」(10代男性)というように、何もないところでつまずく女の子に萌える男性も。ただし、注意しているのに転んでしまう姿はかわいくても、厚底サンダルなどを履いて転倒するのは自業自得と思われてしまいそうです。

【3】テレビのリモコンがバッグに入っていたとき

「なにそのサザエさん的な失敗!」(30代男性)というように、仕事や勉強に全く関係のないものを外に持ってくるおっちょこちょいぶりに愛らしさを感じる男性も。「ぷっ」と吹き出してしまうようなモノならSNSなどで公開すると反響があるかもしれません。

【4】探しているものが目の前にあるのに全く気付いていないとき

「机の上にケータイを置いているのに、『ない! ない!』とか言って、カバンの中探してた」(20代男性)というように、身近にあるものを必死で探す様子を見てカワイイと感じる男性も。「〇〇君も一緒に探して!」と男性を巻き込むと、より「ドジッ子」を印象づけられるでしょう。

【5】自分との会話に夢中になりすぎて、次の約束に遅刻しそうになっているとき

「嵐のように去る姿に萌えました」(20代男性)というように、時間を忘れて何かに熱中してしまった女の子を愛おしく感じる男性も。遅刻はダメですが、次の予定に神経質になりすぎず、目の前のことを目一杯楽しもうとするスタンスは大切なのかもしれません。

【6】待ち合わせに慌ててやってきてちょっとだけ寝癖が残っているとき

「寝坊したのかな、それとも支度に手間取ったのかな(笑)」(30代男性)というように、女の子の寝癖から出かける前のドタバタを想像する男性も。ボサボサ頭はNGですが、ちょっとハネているくらいならチャームポイントになりそうです。

【7】カピカピになったご飯粒が、袖口についているのを発見したとき

「せっかくのオシャレを米粒がぶち壊してて面白い」(20代男性)というように、服に何かおかしなものがついたまま気づかない様子に萌える男性も。もし、男性に指摘されたら「恥ずかしい!」と大げさにリアクションして、トイレなどに逃げ込みましょう。

【8】ケーキの生クリームなど、食べ物が口の周りに少しついているとき

「かわいいのはデザートの場合に限るかな…」(20代男性)というように、口元にクリームなどがついた女の子がかわいらしく見えるという男性も。デート中なら「ごめん、取って」と、男性にお願いすると喜ばれるかもしれません。

【9】会議中やテスト中などに、お腹がすいて「グー!」となってしまったとき

「咳払いではごまかせません(笑)」(30代男性)というように、よりによって真剣な場所でお腹をならしてしまう女の子を愛らしく感じる男性も。終わった後、「お腹すいたね」と照れながら言えば、男性は美味しいものをごちそうしたくなるでしょう。

他人に迷惑をかけないドジッ子や、大マジメなのにどこか抜けている女の子に萌える男性が多いようです。失敗後の照れ笑いが、萌え度をアップさせてくれるでしょう。(外山武史)

【調査概要】
期間:2013年5月23日(木)から5月29日(水)まで
対象:合計262名(10代、20代、30代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ