「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

乃木坂46向井葉月 舞台初主演で気合、さくらももこの名作「コジコジ」開幕

2019/8/21 19:00 ドワンゴジェイピー news

乃木坂46向井葉月 舞台初主演で気合、さくらももこの名作「コジコジ」開幕 乃木坂46向井葉月 舞台初主演で気合、さくらももこの名作「コジコジ」開幕

乃木坂46の向井葉月が主演を務める舞台「コジコジ」の公開ゲネプロが21日、都内の劇場で行われた。


「コジコジ」は、マンガ雑誌「きみとぼく」(ソニー・マガジン)で1994年から97年まで連載されたさくらももこ氏によるマンガ。「ちびまる子ちゃん」と並ぶさくら氏の代表作の一つで、97年から99年にはテレビアニメが放送された。メルヘンの国に住むコジコジと一癖も二癖もある個性豊かな住人たちの日常を描いており、ほのぼのとした作風ながらシュールで哲学的なエッセンスも加わっている。


そんな独特な作品の舞台化を手掛けるのは、なるせゆうせい氏。これまで舞台「弱虫ペダル」「ギャグマンガ日和」「ヘタリア」などを担当したきた。公開ゲネプロの前、ステージに立ったなるせ氏は「コジコジを舞台にするとあって、どうやってするんだと企画の段階から声をかけてもらった。ここに集まった皆さんのおかげで、無事に初日が開きそうな予感がしてきました」と感謝した。


舞台にはコジコジのほか、コジコジツッコミ役の次郎君、ペロちゃん、ハレハレ君、スージー、ゲラン、ブヒブヒ、物知りじいさん、カメ吉、やかん君、吾作、ルル、ジョニー、ドーデスたちが登場する。ストーリーは原作のエピソードをいくつか織り交ぜて構成されており、コジコジの名言なども盛り込まれている。


公開ゲネプロの後、出演者を代表して主演の向井葉月が報道陣に向けて挨拶を行った。初の主演を務める向井は「座長の向井葉月です」と堂々と振る舞ったが、その後あたふた。周囲のキャストに「大丈夫だよ」と声をかけられると、「私は今回初めて主演をやることになったんですが皆さんが優しくしてくれて」と仕切り直し。続けて「皆でいい舞台にすることができたんじゃないかなって」と話すと、「もう終わった?」「まだ公演始まってないよ」と総ツッコミを受けていた。最後には「日本中と世界中の皆さんに観てもらえるように頑張ってきたので、最終日の25日まで一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします!」と気合を入れていた。


舞台「コジコジ」は8月21日から25日まで東京・CGKシブゲキ!!にて上演される。


■舞台「コジコジ」キャスト

コジコジ…向井葉月(乃木坂46)

次郎君…輝山立

ペロちゃん…宮崎理奈

ハレハレ君…大神拓哉

スージー…あまりかなり

ゲラン…中村ヒロユキ

ブヒブヒ…服部ひろとし

物知りじいさん…青地洋

カメ吉…市川刺身

やかん君…いーま

吾作…芦原健介

ルル…伊藤小春

ジョニー…才川コージ

ドーデス…足利至


©さくらももこ©舞台版コジコジ製作委員会

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ