「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

彼からエッチのお誘いが増えるカードも?タロットは持ち歩くだけで護符になる

2019/8/21 18:55 cocoloni PROLO

彼からのお誘いが増えるカードも?タロットは持ち歩くだけで護符になる 彼からのお誘いが増えるカードも?タロットは持ち歩くだけで護符になる

みなさんは、タロットカードに特有の力が込められていることをご存じでしょうか?

もともと占いに使うものなので、ある程度オカルティックなパワーは秘められているものなのですが、中でも重視したいのが、大アルカナと呼ばれる22枚のカードです。

これら大アルカナ、実はそれぞれ所持しているだけでも、護符の役目を果たすことも……。

■大アルカナを自分だけのお守りに
タロット占いでは、基本的に78枚のカードを用います。そのうちの22枚が、大アルカナと呼ばれるカードです。

大アルカナにはかなり強い力が宿っているとされており、極端な話、持ち歩くだけでもその影響を受けるという説も。ですから、恋愛に関する悩みや願いによっては、任意の効果があるとされる大アルカナを持ち歩くことで、それがお守りとして機能するようになるわけですね。

■恋愛したいなら「恋人」を手元に
たとえば大アルカナには「恋人」というカードがありますが、このカードを正位置。つまり逆さにならないように持ち歩くだけでも良い効果を招くといいます。

恋人という名のとおり、「恋人」を正しい位置で持ち歩けば、タイトルにあるように恋愛のチャンスの増大や、好きな相手との関係性の向上の呼び水に。もちろん補助程度の役目しか担わないのですが、それでもあるのとないのとでは、気の持ちようは変わります。

そして気の持ちようこそ、人を前向きにしてくれる原動力です。

■「女教皇」を持ち歩くことの有用性
大アルカナのなかには「女教皇」という高位のカードもあります。こちらについては昔から、タロット占いで正位置で登場することで、その人の恋愛において今後、良い未来が期待できることの暗示とされてきました。

そのような意味合いのカードなので、こちらも逆さにしないように注意して持ち歩くことで、相応の効果を期待できるかもしれません。

カードの名前のとおり「女教皇」には英知や賢明さが要素として含まれるため、持ち歩くだけでも意識は高くなり、ひいては自分の心を高く保つことにもつながります。

高潔な女性になりたいという場合にも、意識的にこの大アルカナを持ち歩くことは有効でしょう。そして男性は、高潔な女性に対しては潜在的な憧れを抱いているもの。「女教皇」には、かなりのスペックが秘められていると考えておいて間違いありません。

■「女帝」は恋愛を求める女性の味方
22枚の大アルカナの中でも、一番女性性に肉薄しているともいえるのが「女帝」です。「女帝」のカードには、いわゆる女性の根源的な魅力に通じる要素がさまざま含有されており、これを持ち歩くことでエッチにまつわる機会を増やすとも。

もちろん、その効果を最大限発揮するには自分のルックスについても注意を及ぼす必要はありますが、所持することでその意識も高まることでしょう。

いってみれば、性の悦びを得たいときに所持すべきカード……みたいなものですね。エッチは人間が人間らしく暮らすためにも欠かせない要素なので「女帝」に頼ることは有効です。

■持ち歩く際は必ず正位置で
もちろん、これらの大アルカナは、適当に所持していたり、持ち歩いたりするだけではダメです。あくまでも正位置。つまり上下が逆にならないように持ち歩く必要があります。横にしてもダメということですね。

そうならないためには、縦長のポケットの中に忍ばせておくのが一番でしょう。スマホケースに入れるのが一番手軽かもしれませんが、案外横や逆さになりがちなので、やめておきましょう。

間違って逆さにしたまま持ち歩くと、カードの持つ意味合いまで逆さになることもあるため、上下の概念はしっかり重視しておきたいところです。

ライタープロフィール
松本 ミゾレ
1984年7月2日生まれ。2013年頃よりフリーライターに。 複数の恋愛系コラムに寄稿しつつ、最近では就活系サイトでも連載中。 主にネットニュースサイトや読み物アプリの執筆で生計を立てている文筆業。 好きな動物は猫。宮崎県出身。腰痛持ち。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ