「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

サザンオールスターズ、Yagami Toll & Blue Sky、阿部真央など8月下旬リリースの7作品を紹介

2019/8/21 12:44 OKMusic

フリーマガジン『music UP's』vol.178(8/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、8月下旬リリースの7作品を紹介!

1.「愛はスローにちょっとずつ」/サザンオールスターズ
2.『キツネノナミダ』/キツネツキ
3.『インドア』/YAJICO GIRL
4.『WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-』/Yagami Toll & Blue Sky
5.「どうしますか、あなたなら」/阿部真央
6.『porte』/須田景凪
7.「Good Morning World!」/BURNOUT SYNDROMES

「愛はスローにちょっとずつ」/サザンオールスターズ


Single 8/12 Release



タイシタレーベル/SPEEDSTAR RECORDS
【Digital Single】
主要配信サイトにて配信
【CD+YEARBOOK】
¥4,500(税抜)
※アーティストオンラインショップ
 『アスマート』にて限定受注販売

配信およびデビュー40周年記念イヤーブックへのCD封入という2形態でリリースされる、アニバーサリーツアーでファンとともに育てた新曲。心に寄り添うようなメロディーライン、フラれたのに負け惜しみの滲む感じ、いつかの思い出を辿る情緒豊かな歌詞の描写、一途な男の哀しき未練と、どこを取ってもサザンらしい、味わい深いバラードとなっている。未だこうして名曲が生まれることが本当にすごいし、たまらなく嬉しい。
TEXT:田山雄士

『キツネノナミダ』/キツネツキ


Mini Album 8/7 Release



Sazanga Records/TRIAD
COCP-40926
¥2,500(税抜)

9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎(Vo&Gu)と滝 善充(Gu)によるユニットの初ミニアルバム。東出真緒(BIGMAMA)や下上貴弘(アルカラ)ら取り憑かれメンバーを迎え、幻想的なインストやリテイクした「まなつのなみだ」完全版などを演奏、さらに菅原&滝で贈る童謡「アイアイ」の愉快痛快すぎるカバーも楽しめる。9mm以上に香ばしい歌謡メロに酔うにつれ、キツネに化かされたような気分になるも、それも善し。
TEXT:田山雄士

『インドア』/YAJICO GIRL


Album 8/7 Release



MASH A&R
MASHAR-1007
¥1,852(税抜)

MASH A&Rが手がけるオーディション『MASH FIGHT』でグランプリに輝いた期待の新人による新作が到着。邦楽ロックの影響を受けつつ、ブラックミュージックのテイストを織り込み、従来のギターロックの範疇に収まらないオリジナリティーを魅せ付ける。甘くも切ない透明感を帯びたヴォーカルは素晴らしく、どこか浮遊感に富むサウンドも心地良い。ドライブや夜景が似合いそうな楽曲が並んでいる。
TEXT:荒金良介

『WONDERFUL HOME -Thunder & Cold wind-』/Yagami Toll & Blue Sky


Mini Album 8/19 Release



IT’S A NOW RECORDS
TOLL-057 
¥2,000(税抜)

BUCK-TICKのヤガミ・トール(Dr)のソロ作品は、自身が少年期に影響を受けたルーツ音楽へのリスペクトと純な精神が貫かれている。ブルージーなインストに始まり、原田喧太がヴォーカルを務めるノスタルジックなR&Rや痛快なドラミングで始まるパンキッシュでキャッチーな作詞曲など、B-Tのビートの要であるヤガミのパーソナルな部分が見えてくる。レコーディングが行なわれたのが地元の高崎なのにも納得。
TEXT:山本弘子

「どうしますか、あなたなら」/阿部真央


Single 8/21 Release



PONY CANYON
PCCA-70545
¥1,000(税抜)

18thシングルはNHK ドラマ10『これは経費で落ちません!』の主題歌。完璧であることが求められがちな社会に、《綺麗な丸をもらえても それ本当に欲しいのか?》と疑問を投げ掛ける歌詞は、あまりにも直球で、心に余裕を持たせてくれること間違いなし! カッティングギターから軽快に進むメロディーも心地良く、つまずいてしまった時にこそリピートすれば、今よりも毎日が楽しくなりそう。
TEXT:小町碧音

『porte』/須田景凪


EP 8/21 Release



WARNER MUSIC JAPAN
【初回限定盤(DVD付)】
WPZL-31649 ¥3,000(税抜)
※アボガド6デザイン・40Pルックブック付属
※スリーブケース付トールサイズ・デジパック仕様
【通常盤】
WPCL-13090 ¥1,500(税抜)

映画『二ノ国』主題歌とTVアニメ『炎炎ノ消防隊』エンディングテーマのタイアップ曲を含む全5曲入り。R&Bテイストを散りばめた「MOIL」や静謐なメロディーで紡ぐ「語るに落ちる」、打ち込み音で構成した「青嵐」など、新鮮なサウンドを取り入れる中でも、繰り返すギターの音色がもたらす中毒性は健在。実験的な要素の強い今作は、間違いなく、須田の躍進が大きく感じられるものとなっているはず。
TEXT:小町碧音

「Good Morning World!」/BURNOUT SYNDROMES


Single 8/21 Release



EPIC Records Japan
【初回生産限定盤(DVD付)】
ESCL-5270〜1 ¥1,389(税抜)
【Dr.STONE盤(DVD付)】
ESCL-5273〜4 ¥1,389(税抜)
【通常盤】
ESCL-5272 ¥926(税抜) 

ニューシングルの表題曲はTVアニメ『Dr.STONE』のオープニングテーマとしての書き下ろし。科学の力で新たな文明を作ろうと奮闘する物語に相応しいアンセミックなロックナンバーとなっていて、今後ライヴの定番になりそうだ。一方、カップリングの「Ms.Thunderbolt」はシンセの音色を大胆に使ったダンスロックサウンドとひと目惚れを雷に打たれたような体験として描いた歌詞が聴きどころ。
TEXT:山口智男

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ