「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

国内最大級のパイプオルガン「ルーシー」の音色が楽しめる、横浜みなとみらいホール

2019/8/21 20:50 シティリビングWeb

国内最大級のパイプオルガン「ルーシー」の音色が楽しめる、横浜みなとみらいホール 国内最大級のパイプオルガン「ルーシー」の音色が楽しめる、横浜みなとみらいホール

city.living.jp

日本で初めてパイプオルガンが設置された横浜。特に、横浜みなとみらいホールのパイプオルガン「ルーシー」は、国内最大級!
パイプオルガンはパイプに風を送り、音を奏でる鍵盤楽器。フルートやトランぺットなど無数の音色を奏でられることから、“楽器の王様”と呼ばれています。また、建物の一部として、その空間と共鳴するよう建てられる唯一無二の存在でもあります。デザインも1台ごとに異なり、「ルーシー」は横浜らしいカモメの彫刻と障子のデザインが特徴です。オルガニストの三上さんは「ふりそそぐ音色にふわりと包まれたり、音に浸る瞬間が好き」と、魅力を話してくれました。
このホールでしか聴けない音色を楽しむ、ぜいたくなひとときを体験してみて。

横浜みなとみらいホールなら、2階の正面エリア!city.living.jp
席選びのポイントは、パイプオルガンと同じ高さで、真正面に見えるエリアがおすすめ。音色に包まれる感覚を味わえるはず

city.living.jp
「ルーシー」は、パイプ4623本、ストップ62個(写真左上)で音色を調整。お話を聞いたオルガニストの三上郁代さんは、シティ読者と同世代!

非日常した人

city.living.jp

林 由利佳さん(コーディネーター)
「まろやかだったり、力強かったり、座る席で音色が違い、聴き比べる楽しさを知りました」

【Check it!】今秋開催! 日本最大級の音楽の祭典


横浜の“街”全体を舞台に、オールジャンルの音楽フェスティバル「横浜音祭り2019」が開催。会期中、コンサートシリーズ「パイプオルガンと横浜の街」では、横浜みなとみらいホールをはじめ、市内にあるパイプオルガンの音色を楽しむ機会も! [会期] 9/15(日)~11/15(金)詳細はコチラから

横浜みなとみらいホール

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ